1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

時間を有効に使うために覚えておきたい上手な時間の使い方

時間を有効に使えていますか?この平等に与えられた時間をどう使うかが今後の人生を大きく左右します、しっかりと予定を立て無駄な時間を極力減らしたいものですね。

更新日: 2014年10月14日

bc.pikoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
725 お気に入り 130972 view
お気に入り追加

過ぎたら2度と戻ってこない「時間」

平等に与えられた時間をどう使うかこそ、最も違いを生む能力の1つ

よくみておくんだね。

きみがひるねしてる間も、時間は流れつづけてる。
一秒もまってはくれない。

そして流れさった時間は二度とかえってこないんだ!!

時間の使い方は学校では教えてくれない

もし上手な時間の使い方を知っていたら、無駄な時間の浪費が大幅に減ることになるでしょう。

時間の使い方

▼朝と夜の1時間を有効に使う

時間を上手に使う人たちは朝と夜の時間を大事にします。

充実した人生を送っている人は、早めの起床時間の人が多いです。これは、1日のうちで集中力が最も高まる、午前中の時間を有効に利用するためです。

テレビを観ることに使ったり、だらだらとネットをするのに使ったりしていたら1時間なんてあっという間

その時間を運動不足解消のために使ったり、資格取得のための勉強時間にしてみるとどうでしょうか。

1日2時間、1週間で14時間、1ヶ月で56時間、1年で672時間です。

▼スケジュールを明確にする

スケジュールを明確にすることで時間の無駄を見つけることが出来ます。

紙に一日どのように過ごしていたかを書き出してみます。スケジュールを書き出してみると、自分の行動がよくわかります。

何をしたかとそれぞれのかかった時間が視覚化されることによって自分の行動が客観的に把握することができます。

明日以降も成功パターンを再現し、失敗パターンを抑止するきっかけになる

▼スキマ時間を上手に活用

時間の使い方が下手な人は「スキマ時間」の使い方に問題があります。

スキマ時間を無駄に過ごしてしまう人には、2つのパターンがあるという。いざ時間ができると何をしていいのか迷ってしまう人と、何も考えずに休憩にあてる人。スキマ時間だから、と侮ってはいけない。

絶えず、2つ以上のことを同時にこなすことで、時間を有効に使うことができます。家事をこなしながら、資格試験用教材の音声を聞いたり、通勤中に新聞や雑誌を読むなどです。

▼それ休憩?休暇?

時間を有効活用するために、もう1つ重要なことは「ああ、一段落」というお休みの時間を作らないこと。

時間の使い方が下手な人が休憩が大好きです。課程を1つクリアしたら休憩、もうちょっと休もうかな・・・あっ!もうこんな時間だ!なんてことはざらにあります。

▼時間に拘束されない考え方も必要

時間を気にしすぎてしまい、かえってそれがストレスに

どんなに時間の使い方が上手い人であっても、大きなプロジェクトを一日で達成させることはできません。

自分にとって大切な時間を、やむをえず削ったという意識が残り、あせってそれがストレスになってしまう

時間というのは自分でいくらでも工夫して作ることができますし、余裕を持っていれば、ばたばたと走り回る必要もなくなってきます

1





bc.pikoさん



  • 話題の動画をまとめよう