1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

「南里さんがひまわりちゃんの父親だってことは簡単に証明できるはずなのに、いまだに隠して…。彼は利用されるだけされ尽くした」(前出・南里の知人)

金額は総額1500万円だそうです。安藤さんが彼にした仕打ちを考えたら、決して高い金額ではありません。安藤さんは南里さんの人生を大きく変えてしまったんですから…」(南里の知人)

 いまだに安藤が父親を明かさずシングルマザーでいるのは、安藤の母親の猛反対があったからだ。

「安藤さんの母親は南里さんを、安藤さんの夫、ひまわりちゃんの父親とは、どうしても認められなかったんです。そして南里さんに、どうしても入籍したいなら、“婿養子に入ること”“スケートを辞めること”“スケート以外の仕事で充分な定収入を稼げるようになってから”など、細かい条件を突きつけたんです」

父親候補”としてまっさきに南里の名前が挙がった。その後、彼はこう語っていたという。

「来年(‘14年)になれば、僕らは結婚するんだ。彼女とはそういう約束になっている」

だが、今年になって安藤が選んだのは“スペインの貴公子”との未来だった。“息子は彼女に利用されていた”――。そんな怒りとやるせなさからだろう、博多弁もろだしになる父が何度も口にする言葉があった。それは“卑怯”という言葉だ。

ぜ南里は“父親”とされる状況を黙認しているのか。
「じつは安藤が告白した子供の父親は、彼女を経済的にも長年支援してきた既婚男性だというんですよ。それを公にできないために、南里君に“カムフラージュ役”の白羽の矢が立ったというのです。その見返りとして、彼には相応の援助もあり、それで彼は“ダミーの父親役”を引き受けることになったようです」

ィギュアスケート女子の元世界チャンピオン・安藤美姫さん(26)が11月26日、交際宣言をした。安藤さんは自身のInstagramに2ショットの写真を投稿。「 私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました」と、うれしそうに書き込んでいる。

お相手はスペインのフィギュアスケート選手、ハビエル・フェルナンデスさん(23)。2014年の世界選手権では3位につけている。フェルネンデスさんも自身のInstagramで安藤さんとほぼ同じ写真を投稿。英語とスペイン語の文面で2人の交際を明らかにした

安藤の自宅付近で彼女とハビエルの姿も目撃されている。ディナーからの帰りのようだったという。台風が通過し晴れあがった6日午後3時過ぎ、肩を並べて安藤の自宅マンションに入っていく2人を目撃。そしてそれから20分後、大きな荷物を持った2人が再び姿を現した。ハビエルが安藤の自宅に置いていたものだ。ハビエルがスーツケースを引き、安藤が彼の大きなバッグを持ちながら、2人は冒頭のバスターミナルに向かった。

1