1. まとめトップ

安室奈美恵やIKKOも…かっさマッサージでむくみ知らず♡

かっさマッサージとはかっさプレートを使ってリンパの流れを良くする美容法。よく真っ赤に肌がなっている写真を見かけますが、どんなものなのか詳しく検証します。

更新日: 2016年03月27日

53 お気に入り 179847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aruhappyさん

かっさって何??

「かっさ」とは、2500年前から中国で行われてきた民間療法。
 「刮痧(かっさ)療法」が原点。
 「刮(かつ)」はけずるという意味。
 「痧(さ)」は動けなくなって滞っている血液のことをさします。

専用の板を使って皮膚の経絡や反射区を擦って刺激することで、毛細血管に圧を加えて血液の毒を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くするというもの。いわば、東洋医学的なデトックスであるといえます。

あの美のカリスマのIKKOさんの最近のお気に入り美容法として
 かっさマッサージは有名…TVや雑誌でも取り上げられています。

■水牛角/牛角
やわらかく温もりがあり、プロも採用する天然素材。高温多湿や乾燥にやや弱い

■天然石
翡翠や水晶、ローズクオーツなど。消毒への耐久性が高い反面、衝撃で割れやすい。

■陶磁器
なめらかで優しい肌触り。衝撃に弱い。

■木
使うほどに見た目の滑らかさが増しますが、水分や湿気で反り返ることも。

■ステンレス
気軽に洗えて衛生的。さびにくく入浴中の使用に重宝

■プラスチック
廉価で手に入りやすい。ビギナー向き。

美意識が高いことで有名な芸能人達も愛用中

お人形の様なスタイルの持ち主♡
 アムロちゃんこと安室奈美恵の小顔に憧れる女性は
 多いはず。小顔でいつまでも可愛い安室ちゃんも
 かっさマッサージをしているそうです。
 雑誌で公言していました♪

杉本彩 アメブロより。

自分でもかっさの石を持っているので、
 顔や首やデコルテの部分をかっさマッサージします。
 ハンドマッサージでは得られない独特な刺激が、
 神経を覚醒させてくれるような気持ち良さと語っています。

血流の流れがとても良くなる。

かっさマッサージは小顔効果や、デトックス効果があり美容ケアが
 とっても簡単に行えるマッサージ法。
 気・血・水の巡りが滞っていると、老廃物や脂肪・余分な水分、
 さまざまなものを身体に溜め込んでしまいます。
 溜め込んでしまった身体は、特に女性には大敵な冷えやむくみ、
 便秘などに悩まされることも。
  かっさプレートで全身の経絡や反射区を刺激する事で巡りを促し、
 溜め込まない身体へ導きます。

かっさマッサージをすると肌が赤く爛れるのは大丈夫!?

かっさマッサージをすると、その部分に赤い砂模様のような
 かっさ痕=痧(シャ・サ)が浮かび上がってきます。
 このかっさ痕はなぜ出てくるのでしょうか。
 大丈夫!?!?と心配になりますよね。私も最初画像で拝見した際には
 驚きを隠せませんでした(´ェ`;)三(;´ェ`)

かっさ痕=痧(シャ・サ)ができる理由

かっさは「刮痧」と書きます。「刮」はこするという意味があり、
 「痧」は血液の滞りを指しています。
 痧の正体は体内に滞った血流や毒素。中医学では気や血などの
 生命エネルギーが体内を絶え間なく流れていると考えられ、
 その通り道を経絡と呼びます。この経絡の滞りによって
 瘀血(おけつ)が生じると、それが病気の原因にもなります。

かっさマッサージを行うと、この経路の滞りがある部分に
 赤や紫がかった斑点が現れます。これがかっさ痕、
 痧(シャ・サ)と呼ばれるものです。
 個人差はありますが、このかっさ痕は徐々に薄れ、
 1週間程で自然に消えていきます。

かっさ痕ができるのは、血液循環の低下の証拠

瘀血がなければかっさ痕は現れません。
 つまりかっさ痕が出ることで、血液循環が低下している場所が
 ひと目でわかるのです。
 かっさ痕の色や場所、大きさのことを痧象(しゃしょう)といい、
 それによって患部の症状の軽重が判断できます。

痧が残らない画期的なプレートを最近では販売されています。
人体工学と筋肉力学原理に沿って台湾で開発された新しいプレートが、かっさ痕が残らないと注目を集めています。
板から金属の突起が複数本出た形状で、大小の2枚セットです。広い面と細部の施術にそれぞれ使われます。
マッサージの直後は少し赤味が出ますが、すぐに引いて痕が残りづらいのが特徴です。

かっさ痕は、本人がまったく痛みを感じていないのに、
 見た目はアザ状でたいへん痛々しいものです。そのため特に
 顔の場合は、力を加減して慎重にケアをする必要があります。
 できれば現れないでほしいかっさ痕ですが、背中や首筋は経絡が
 滞りやすい場所なので、顔に比べると出やすいと言えます。

かっさの効果をあげつつ、かっさ痕が出ない力加減を知るためには、くりかえしかっさマッサージを実践することが一番の近道です。
また始めてすぐは、体内のあちこちに瘀血がある可能性があって、かっさ痕が出やすいのです。
どうしてもかっさ痕が出ると困る人は、プロのセラピストに施術してもらうと安心でしょう。

かっさマッサージやり方

あらかじめ用意するものは2点あります。

1.専用のかっさプレートまたは陶製のレンゲ

2.潤滑剤(クリームや乳液など)
オイルを使用する人もいます。

肌の乾燥などが酷くなければそのまま使用する人もいますが、化粧水など塗っておくといいですね。

お風呂上がりなど血行が良くなる時にするとより効果的です。
 肌を保護するため、マッサージする場所にたっぷりと
 潤滑剤を塗りましょう。
 顔、頭皮、脚などどの部位に、基本的に経絡の流れに沿って
 こすります。プレートは一定の方向へ動かし、腕や脚など部位が
 左右にある場合には、左側から先に、次に右側をマッサージ。

皮膚が薄くてデリケートな顔などは、毛細血管を傷つけないように注意しましょう。
また、朝一でメイク前にかっさマッサージをすると顔のむくみがとれて綺麗にメイクが
のるのでお勧めです♪

かっさをする際の注意点

かっさマッサージの効果をしっかりあげる為にはアフターケアが
 必要になります。
・10〜20分間の休憩をしっかりとる
・体をできるだけ冷やさない
・代謝が上がっているので水分補給をしっかりする
 など気を付ける事が大切になります。

やってはいけない事。

・食後30分以内の施術
・リンパのあるところへの強い刺激
・皮膚が薄い顔への強い刺激
・施術後に体を冷やすこと
・施術後に油っこい食事を摂ること

  望ましいのはお風呂上がりや、
  食後2時間後の空腹時。

かっさを控えた方がよい人

1 2 3