提供:サントリー

サントリーの密かにやってる事業がトンデモすぎる件

サントリーが、壮大なプロジェクトに取り組んでました。。

更新日: 2015年04月01日

599 お気に入り 2490101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サントリーの挑戦が予想外過ぎた…

「工場で汲み上げる地下水よりも多くの水を育む」をスローガンに、2003年から森づくりの取り組みを行っている

林野庁の「法人の森林制度」を利用して、熊本県阿蘇外輪山の100ヘクタールからスタート

官民一体の一大プロジェクトらしい。

かなりガチで森づくりしてる…(゚д゚)!

日本に点在する荒れた森を再生するべく、

大学教授や林業家など、その道の専門家を総動員して、森を調査。

社員やその家族も参加(結構おおがかり…)

ときにはヘリでの測量もやるし、

草や低木を食べつくすシカの対策なんかも。

…飲料メーカーのレベルをはるかに超えてる。。

プロジェクトリーダーの人生がまた予想外

ドキュメンタリーを地で行くような生涯。

サントリー宣伝部にコピーライターとして入社。ワイン、ウイスキー、音楽、環境などの広告コピーを制作

最初はバリバリのクリエイターだったっぽい。

ウイスキー、ワイン、音楽等の広告を手がけるかたわらで、1986年より「サントリー世界のワインカタログ」の編集長を兼任

Wikipediaに載ってる時点ですごいんだけど、

お茶やミネラルウォーターが伸びるなか、酒類畑の自分は不利だと感じ、社内事業の勉強をはじめたことが事業スタートのきっかけ

コピーライター→編集長→森作りのプロ(イマココ)

…転身の振れ幅がハンパない。

CM担当はあの「宇宙人ジョーンズ」

とある惑星からやってきた宇宙人ジョーンズが、「サントリー」について調査する・・・というCM

ある意味で地味な事業だけど、ジョーンズ起用とは結構ホンキ。

どんな仕事するのか、ちょっと気になる。

1