1. まとめトップ

ポーランドのおすすめお土産と値段

ポーランドに旅行にいったときにぜひ買ってきてもらいたいおみやげと参考の値段です。場所によって値段がまちまちですが、参考程度に載せておきます。

更新日: 2016年02月08日

19 お気に入り 136112 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ofuroskiさん

ポーランドのおすすめおみやげのリストと、大体の値段を勝手に載せます。旅の前に参考にしてください

雑貨編

wycynanki ポーランドの切り絵デザインのカレンダー

月毎に切り絵が変わります。
ポーランドのカレンダーは前の年の12月の分もしっかりはいっています。(早めに交換するために)
スーパーマーケットや、本屋などで売っています。
値段は500円くらい。

切り絵柄のコースターです。
6枚くらい入って600円くらいで売られていました。
紙素材もありますが、コルク素材もあるので、コルク素材だと繰り返しつかえます。

切り絵のデザイの傘です。
ちょっと派手ですが フォークロアの雰囲気がとてもかわいいです、色違いで白もあります。

値段は2500円くらい。お店によってまちまちです。

街にあるお土産物屋さんでよく売っています。

ファボトカのフェルトの刺繍バック
これは、ノートパソコン入れ
160ズオチ(5600円くらい)

ネットショップもあるけど、
ワルシャワのバスターミナル前にある、大きなショッピングモールの1Fにあるお土産物屋で購入可能。

刺繡がポーランドの切りえをモチーフにしたものでとても可愛いです

お土産物屋さんによく並んでいる紙ナプキンです。

ヴィチナンキのいろいろな柄があります。
たまにスーパーマーケットにも売っています。

クラクフだと7ズオチ(250円くらい)で売っています。お土産もの屋によるみたいですので価格はあくまでも参考に。

ポーランドのザコパネで作られているスリッパ

クラクフの街で売っているときの価格は1200円くらいでした。
ザコパネでは現地なので、価格はもうちょっと安いです。時間があればザコパネへGO

フェルト生地で刺繍がしてあり配色もいろいろあってとても可愛いです。

クラクフバージョンのスリッパもあります。
クラクフでは、織物会館でハンドメイドスリッパを売っているお店があります。色もサイズもいろいろあります。 値段は 2000円くらい。

木彫りの葉子

お土産物屋さんでよく見かけるもの
一番小さいサイズ
5センチ×5センチくらい

クラクフの、織物会館 10ズオチ(400円くらい)
ワルシャワの旧市街のお土産もの屋さん 20ズオチ(700円くらい)
ワルシャワのツぺリア(チェーンのお土産もの屋)18ズオチ(500円くらい)

ザコパネで作られているので、ザコパネから離れると高くなるのか・・。ワルシャワは物価は異常に高いから高いのか・・。

価格は変動するので参考までにしてください。

箱は手作りで細かい仕様でとてもかわいいです。

ポーランドのクリスマスツリーにはボンプカというまるい飾りをかざります。
時には、テーブルの上に置いて楽しむこともあるので、一つだけ飾るようの台もついていることもあります。
こちらは、切り絵デザインのもの。

ボンプカをクリスマスプレゼントとしてプレゼントしたり、ハンドメイドでつくることもあります。
クリスマスシーズンになると、クリスマスマーケットなどで出てくるので、その時期に旅行される人はチェックを!
値段は、品物(ハンドメイドか、既製品)かなどによりますが、
一つ繊細なもので、1000円だったり、6個セットで2000円などいろいろあります。

食べもの編

ポーランドは、農業大国なので畜産物が安くておいしいです。
日本だとカマンベールが300円くらいしますが、ポーランドだと同じ大きさで100円くらいでスーパーで買えます。
白カビタイプのいろいろなものがあったり、種類は豊富です。

TUREKはポーランドのスーパーによくあるチーズを作っている会社です。

ゴーダチーズも安くておいしいです。

これだと150円くらい・・

大きなチーズの塊を切り分けてくれるサービスもありますが、パックに入っていると、荷物にいれたときに匂いがあまりもれずおすすめです。

山羊のミルクから作られたチーズもあります。
これは1パック300円くらい。

独特なにおいがあっておいしいです。
日本だとほとんどみかけない種類なので話しの種におみやげとしておすすめです。

m アニメでみかける穴あきチーズのエメンタールチーズもあります。
これで70円くらい・・。

農業大国さすがです!

山のエリア限定のオシュチペク(羊のスモークチーズ)です。ワルシャワなどでもクリスマスマーケットや一部のレストランで出されることがあります。

山エリアで作られるのが本物で、スーパーに売っているは味が落ちると言われています。

ザコパネで作っている農家の人が露店を出して売っているのでそこで買うのが間違いないですが、
クラクフに時々行商のひとがザコパネからきて露店で売っています。
一つ300円から500円くらい。

ポーランドは養蜂王国でもあるので、はちみつは安いうえに品質もとってもいいです。種類も豊富です。
日本だと、輸入品がほとんどで、味も選べませんが、ポーランドだと花が違うとこんなにも味がちがうのか!味比べができます。

一つボトル500円くらいで買えます。

出典mybee.pl

色でみるとだいたい3色のはちみつがはちみつ売り場にあります。
それぞれさらに種類がありますが、3色それぞれ買ってみれば違う味が楽しめます。

種類を簡単に明記しておきます。
赤 アカシヤの木
黒 樹液(いろいろな木があります。)
白 アブラナなど・・

1923年からあるポーランドのミントチョコレートバー

ダニューシャはポーランドの女性の名前
1本30円くらい。

昔からあるもので、マチェックなど他の名前のチョコレートバーもあります。

こちらもスーパーで購入可能。

スラブ民話からとられた名前をもつお菓子。
マシュマロをチョコでコーティングしたもの。

高級なものもありますが、スーパーで箱で売られています。
1箱300円から400円くらい。
小さな四角いチョコレートが2段にわたって入っています。

職場のお土産とかにピッタリ。

ポーランドのスープのインスタント
750ml分作れて一袋30円くらい

1杯分の小さい袋は一袋10円であります!
小さいスープをたくさんかってバラマキ用にするのもおすすめです!

バルシチだけでなく、ジュレック、オグルコバ、ポミドロバ、いろんなものあります。

どのスーパーにもあります。
安価なのでばらまき用にピッタリです。

生キャラメルにみたいな、ポーランド式ファッジ
1袋20個くらい入って150円ぐらい

ポーランドの大抵のスーパーに左の袋のメーカーじゃないかもしれないけど、置いているお菓子。
これも安価なのでばらまき用にピッタリ。

味は、外側はサクっとした感じで中はとろーりしたキャラメル。
人によってはすごい甘いから苦手という人もいる。

クルフカというのはポーランド語の牛から由来した名前である。

日本でとあるポーランドのイベントで1袋10個で800円で販売しているとか・・
最近、日本の輸入雑貨店で一袋400円くらいで販売を開始したとか・・。

ポーランドの穀物コーヒー
1箱150g入って200円くらい

味は、まあ穀物コーヒー。
コーヒー豆から作られるコーヒーではない。

コーヒー豆が高価で手に入らないので作られた代替品。安価でお得なおみやげ。
わざわざ取り寄せるほどでもないけど、日本には、穀物コーヒーはあまりないので、ばらまき用の安価のおみやげを探している方にはぴったり。

アルコール

スラブの国とあってウォッカは種類がいろいろあっておみやげに最適です。日本では手に入らないウォッカもさまざまあります。ズブロッカやスピリタスは日本では簡単に手に入るのでそれ以外をおすすめです。

ボトルがショパンのデザインとなっているものもあるので、スーパーでは酒コーナーをチェックです。
空港は高いです。
値段は1000円くらいから買えます。
ロシアやウクライナのウォッカも置いてあったりするので要チェック。

ジュエリー

バルト海でとれる琥珀がポーランドでは安く売られています。町中を歩いてると琥珀ジュエリーショップが多くみられるはず。いろいろなデザインの琥珀デザインのジュエリーがあります。
値段は、石の大きさと種類によってピンからキリまであります。

海が近い、グダンスクでは一番安く購入できます!そしてデザインも豊富です。
ワルシャワは、とくに旧市街のお店は場所代が加算されているので値段がかなり高いです。
なので見るだけショッピングがおすすめ。
クラクフの旧市街のほうが値段が安くなります。

1