1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長野県の台風に対する防御力が鉄壁すぎると話題

台風が上陸する度にTwitterで話題になる長野最強説。今回の大型台風でも長野を守る鉄壁の結界はしっかり発動していました。

更新日: 2014年10月24日

250 お気に入り 340170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

長野県だけ台風の影響を受けていない…!?

長野県、ATフィールド発動のお知らせ pic.twitter.com/ik6X3RGYsf

2014年10月13日に上陸した台風19号で、長野県だけ警報も注意報も発令されなかった…!

長野最強よ 山があるから台風こないんだぜ。 pic.twitter.com/WGHmfVUw

長野県が見事に降水を逸らせている…!

長野県が、台風19号ヴォンフォン(スズメバチ)と言う強敵に、ATフィールド(A(アルプス山脈による)T(台風)フィールド)を展開して、被害を散らした

長野を台風から守っていたのはやっぱりアレだった

長野県を守る3つの山脈 ── 飛驒山脈、木曽山脈、赤石山脈。

台風の高さ自体が日本付近では10,000m程度ですので、長野県に広がる3,000m級の山脈は台風の構造に大きなダメージを与えます

その結果として、複数の中心に分裂したり、別の場所に中心がジャンプしたりすることもよくあります

台風のエネルギー源は水蒸気ですから、海上では常に供給されますが、陸地では得られません。
また、陸地との摩擦も台風を衰弱させます。特に高い山脈は台風の構造自体を破壊します。

長野県は、海から直接に風がこないということ、また山に囲まれているので途中、風が山でさえぎられるということ

昨年も同じようなことがあった

“10年に一度の最強台風” と言われた2013年の台風26号でも、長野県には警報・注意報発令なし。

どんだけ強いんだ、長野県…。

みんなの反応

台風来るたび毎回Twitterで長野県最強結界説が出回るよね

台風の日は長野県ATフィールド展開しちゃうから雨がそんなに降らない

世の中台風に期待した学生が多いだろうけど、台風は深夜にこっそりと移動してそんなに荒らすこともなく過ぎ去って行ったから普通に登校出来ちゃうね。長野県民はもはや山という結界があるから元々休校を期待してなかったと思う←

関西に来て『都会の人たち台風ごときで騒ぎすぎだろ……』って思ってたけど僕の育った長野県が台風耐性ありすぎだったということを今知った 長野県、謎の力を発揮する。2013年に続き2年連続 attrip.jp/136774/

台風19号、もうすぐアルプスエリア。標高が高いため、進路や速度が途端に変わることも。

信州には北アルプス 中央アルプス 南アルプス 台風を蹴散らす最強のディフェンダーがおります(* ̄∇ ̄)ノ 3バックで山雅みたい

台風19号通過。しっかし、本当に長野県は鉄壁アルプスの仕事すごいですね。見事にスーパーブロックで「台風」ボールを逸らしました。 hailstorm.c.yimg.jp/weather/typhoo…

しかし京都に来るまで、こんなマジで外歩けないみたいなガチ台風にあったことないからやっぱ長野最強なんやな。長野首都にしよう。

台風が来るたびに、伊那谷は中央と南の両アルプスに守られてるなぁって思うよ。台風一過の青空の下でイタドリの葉っぱにも秋の気配。 pic.twitter.com/JgVIgNFQst

御嶽山の災害をかなしんで、台風から守ってくれるアルプスに感謝するのが信州人。 山岳信仰って、こういうことなのかも?

1