1. まとめトップ
  2. 雑学

引退した高橋大輔ファンにも伝えたい!本田武史がいた事を!そして、羽生弓弦ファンにも…

長年男子フィギュア・スケート界を牽引してきた、高橋大輔選手が引退を発表しました。近年は高橋選手や金メダルの羽生弓弦(はにゅうゆづる)選手、浅田真央選手の活躍で大きな盛り上がりを見せています。そんな中、苦難な時代を過ごしてき男子スケート会のパイオニア・本田武史さんについて調べてみました。

更新日: 2015年11月01日

27 お気に入り 92976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unnryuu_sanさん

高橋大輔選手、長年おつかれさまでした!

フィギュアスケートのバンクーバーオリンピック、銅メダリストの高橋大輔選手が現役引退を表明した。

引退の理由は「けがというのは大きな理由ではなく、モチベーションという理由はあるかもしれない」

世界選手権、グランプリファイナル(GPF)を制した偉大な選手であった!

2010年の世界選手権では、SP、フリーともに1位の完全優勝を果たし、男子シングルでは日本・アジアで史上初の世界チャンピオンとなった。

2012年グランプリシリーズ(GPS)を締めくくるグランプリファイナル(GPF)男子シングルは、高橋大輔選手がショートプログラム(SP)の1位を守りきり日本男子初のグランプリファイナル優勝を果たした!

ファンからは引退を惜しむ声とねぎらいの言葉が

高橋大輔、結局引退か。。。 ジェフリーバトル引退の時並にショックかも。。。 ファンだったのに(´Д`) =3

今シーズンは休養としていた高橋大輔が結局”引退”することになるようだ。アスリートにとって膝の故障は厄介なものだが、身体を安定させることが難しい氷の上でジャンプするスケート選手にとっては致命傷だ。仕方がないね。彼が残した功績は大きい。おつかれさま。 #figureskate

もぉ、起きてから電車の中ヨガのレッスン中買い出し仕事中、そして今も頭の中ずーっと高橋大輔の引退(;_;)悲しんでいるのに、私の周りの政治関係の方、スポンサーの方、などなど大人達が変な憶測を 吹き込んでくる。オリンピックに向けて政治家になるって本当なの?そんな事今聞きたくない!!

ポスト高橋のかかる期待も大きい

生年月日:1994年12月7日
出身:宮城県仙台市
主なタイトル:
 ・2014年ソチオリンピック男子シングル金メダリスト
 ・2014年世界選手権優勝
 ・2013年GPファイナル優勝
 ・2010年世界ジュニア選手権優勝

生年月日:1990年3月9日
出身地:神奈川県川崎市
主なタイトル:
 ・2014年ソチオリンピック5位入賞
 ・2014年世界選手権2位
 ・2010年四大陸選手権2位
 ・2013年全日本選手権2位

大輔引退、ポスト高橋と盛り上がる中、男子スケート界苦難な時代を支えた本田武史を知っているか

生年月日:1981年3月23日
出身:福島県郡山市
主なタイトル:
 ・2002年・2003年世界選手権2大会連続3位
 ・2002年ソルトレイクシティオリンピック4位
 ・1998年長野オリンピック代表(15位)
 ・1999年四大陸選手権優勝
 ・全日本選手権通算6回優勝

若き天才は高橋大輔対等前の男子フィギュアを一人牽引してきた

若干14歳にして日本のエースとなって以降長年日本男子シングルスを引っ張り続けた。

全日本選手権は第64回大会で史上最年少14歳で優勝後、高橋大輔が初優勝するまで約10年間もの間トップの成績を残し続けた。

世界レベルで闘えるようになった日本男子の最初のエースという存在の選手だった。
引退後は高橋選手のジャンプ指導コーチをされていた。

男子は本田武史 髙橋大輔が必死に繋いだ糸を織田信成 小塚崇彦も一緒になって太く長く強くした。その上で初めて日本人でも評価される土台が出来た。たった一人、自分だけの力では栄光は手に入れられない。

本田武史さん 本田さん。グランプリシリーズなどの男子シングルの解説者としては有名だけど、スケーターとしても一流!! 元祖ニッポンのエース!!!!

過小評価されていた本田武史

1 2