1. まとめトップ

地域によってこんなに違う!!地域差のある各地のカツ丼

東京都や、関東近辺でしたら、かつ丼、と言うとをダシ汁、玉ねぎをかけて卵でとじたものがカツ丼、と固定で思われることが多いですが、全国に目を向けますと、一概にカツ丼と言っても、地域ごとに、様々な特徴・違いがありまして、それぞれ特徴的なものをご案内。

更新日: 2019年05月14日

14 お気に入り 77926 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カツ丼最高です。

moepapaさん

カツ丼(関東風)

カツ丼(カツどん)は、丼に盛った飯の上に豚カツ(およびその他の食材)を乗せた日本の丼料理である。
一般的には、豚カツを割下で煮て調味し、鶏卵でとじた具を丼飯の上に乗せたスタイルをとっている。
単純に食べている人口が多いからか、カツ丼、と言った場合これをイメージする人は多い。

日本国内において現在最も一般的なカツ丼のスタイルは、「豚カツとタマネギを卵とじにしたもの」である。単に「カツ丼」と呼んだ場合は、一部地域(特に福井県・山梨県・群馬県・岡山県・沖縄県)を除いてこの形態を基本とする。

日本国内の一部地域においては、豚カツを丼飯に乗せ、ソースで味付けしたスタイル、あるいはその他のカツ丼も存在する。

レシピ

定食屋や和食中心のお店・料亭などに多い、和風だしを張ってカツを煮て、三つ葉を載せるタイプです。

ソースカツ丼

トンカツに卵でなく、ウスターソースをかけたものを丼に載せるカツ丼です。
発祥には諸説あるが、福井県や、長野県、新潟県などで愛され、ただカツ丼、と言うと、ソースカツ丼が出てくる場合が多いです。

福井県は、ソースカツ丼の発祥とも言われる福井県福井市に本店を持つヨーロッパ軒もあり(発祥に関しては諸説あり確証はない)、県内でソースカツ丼は人気で、一般的にカツ丼を注文すると、このソースカツ丼が提供される場合が多いです。

会津でもソースカツ丼が人気です。ここはソースに漬け込んだトンカツを載せるタイプのものが多いです。

しっかり漬け込んだソースかつ丼は食欲をそそります

ドミカツ丼

ドミグラスカツ丼とも言われ、とんかつを丼に載せ、ドミグラスソースをかけたもの。岡山市の名物料理とされています。

1 2