うまく描けないときは、写真や他の絵を真似して描くのも良い方法です。何回も繰り返しているうちに自分の絵になっていきます。

マネをする時のコツは、何も考えずにただマネをするのではなく、ここはこうしたほうがいいかも、というふうに常に自分で考えながら、細かい修正を加えていくというほうがうまくいきますし、絵の上達にもつながります。

マネをする対象のオススメは、自分の苦手な部位や、ポーズを選んだほうがいいでしょう。
苦手な部分をたくさん描いていれば、自分の絵も上達しやすいです。

また、写真を真似する場合は、できるだけ写真のバイアスが少ないものを選んだほうがいいでしょう。写真はレンズの関係などでか、イラストにしてみると上半身が妙に大きかったり、顔が小さかったりすることがあります。これは写真ならではのことです。ですから、できるだけイラストにしても変ではない写真を選びましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

いつまでたっても絵が上手くならない人必見!基本の絵の練習法

絵はたくさん描いているけど、なかなか上手くならないという人は多いと思います。確かにたくさん絵を描くのは大切ですが、もしかしたらあなたの絵の練習方法が間違っているのかもしれません。今回は確実に絵が上手くなる絵の練習法を紹介したいと思います。

このまとめを見る