1. まとめトップ

嘘だろ・・・サトシのピカチュウはピッピの代役だった【ポケモン裏話】

ポケットモンスターのピカチュウ。初代ゲームでは151匹のうちの一匹でしかなかったポケモンが、なぜアニメで主役のパートナーに選ばれたのか?

更新日: 2016年08月06日

5 お気に入り 89375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mocchi375さん

赤緑「ただの電気タイプの1匹だったピカチュウ」

なぜただの電気タイプのねずみポケモンが
アニメの主人公サトシのパートナーになったのか

☆諸説あるピカチュウ主役ばってき説☆

☆サトシのパートナー。本当はピッピの予定だった??☆

サトシのパートナーはピッピが採用される予定だった。

女の子の人気を考慮した制作陣の意向があったようだ。

☆可愛さ満点のピッピに死角はなかった。ところが・・・☆

ポケットモンスター赤緑発売より少し前、それは始まった。

☆「ピッピが しゅやくの まんがを かいてほしい !」☆

「ピッピが しゅやくの まんがを かいてほしい !」
当時アイドル路線を歩むことが想定されていたピッピに対するゲームフリークからの依頼であった。
ゲーフリから小学館に託されたこの願いは、「コロコロ」に連載を持つ、ある実力派作家に委ねられることになった。

▼その結果・・・

▲ピッピは暴走し続けた

制作陣は悩まされたに違いない。ピッピが汚れてしまった、と。

☆ピッピがダメならプリン?☆

制作安には主役はピッピかプリンとなっていたようなので、順当に考えればプリンが主役になっていそうだが?

☆プリンでは絵的に地味☆

アンサー:
アニメなのだから映像映えするポケモンでないといけないし、主役だから悪人面ではないポケモンが良い
ピッピ等も人気はあったが、技がはたくとか往復ビンタとか指を振るとかばっかりで、派手な映像にならないだろう

▼ピカチュウはなるべくして主役となった。

1 2