1. まとめトップ

ラッパー?俳優?芸人?【日本語ラップ】話題の人物 大袈裟太郎 まとめ

注目のラッパー、才能が渋滞している(?)大袈裟太郎さんについてまとめました。

更新日: 2016年07月13日

3 お気に入り 21678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そんきょさん

三宅洋平の選挙フェスで大奮闘!!!2016参院選

インバウンド向け動画で紹介されました!!!

大袈裟太郎とは?

毎度おなじみ流浪のラッパー

ラッパー、俳優、人力車夫、
唯一無二、誰にも似てない手段で界隈を熱くする、
異端な存在感のラッパー。
東京郊外出身の31歳。
決してギャングスタの目線ではなく、日常を生きるありふれた人々のために歌うと公言している。
双子座 O型

「朝に夕に夜に昼間に、雨に風に晴れに曇りに、生きているありふれた人々のために歌う」引用元(カオスに名前をつけてやる)

反体制的でありながら、人間味や情緒あふれるメッセージ性の強いリリックが魅力。人間のやさしさや強さ弱さを生々しくラップする。映画評論家、樋口泰人氏から「ふるさとを持たないものの音楽」と評される。
また大袈裟太郎とアドベンチャーズ、大袈裟太郎と残党プロダクションなどのBandを従えたスタイルのラップにも注目が集まっている。
立川談志の言葉を引用し「落語もラップも業の肯定だから」と発言するなど、伝統的な日本の話芸に対するリスペクトもラップに込めているようだ。

自称詩人、周回遅れのトップランナー

握手券襲撃事件の前日にレコーディングされた曲。某アイドルファンから叩かれ、騒動になった注目のPV。
HIPHOP史上もっともおばあちゃんが出てくるPVとしても有名。

大袈裟太郎さん。 私やっぱりこの人好きだなぁと思った今日でした。 (写真展撮り忘れ。。)

詩の朗読、日本大会で準優勝(2015)。日本で2番めにかっこいい詩の朗読!!

俳優として、鬼才 園子温監督の映画「TOKYO TRIBE」出演中!!!!!!!!!!!!!

井上三太原作の人気漫画を園子温監督が実写映画化。
豪華な役者陣に加え、MC漢、ANARCHY、D.O. kohh、DOTAMAなどのラッパー陣も銀幕で暴れまわった。

寺島進、勝新太郎、フランキー堺を意識して役作りをしたそうですが、張り切りすぎて顔がつったそうです。

1 2 3 4