1. まとめトップ

蓮佛美沙子が可愛いすぎる【P&Gレノアハピネス】

「新ナニワ金融道」ヒロイン。画像集を中心にした蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)さんについてのまとめです。透明感のある美人女優。「はすぶつみさこ」と読み間違える人も……

更新日: 2018年04月26日

12 お気に入り 269163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

P&GレノアハピネスのCMに出演

出典prcm.jp

れんぶつみさこ
本名:同じ
1991年2月27日生まれ
鳥取県出身
白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻卒業
身長163センチ
スリーサイズ・カップ(?)

スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスを受賞したのをきっかけに芸能界入り

「バッテリー」「q10」にも出演

▼ブログはないですが、オフィシャルFacebookとインスタグラムがあります

ドラマ『お義父さんと呼ばせて』で主演

遠藤演じる中堅商社の独身部長・大道寺保が、28歳年下の女性・花澤美蘭(蓮佛)との結婚を決意。しかし、渡部演じる美蘭の父・紀一郎は、娘の結婚相手が自分と同い年という現実が受け入れられず、2人が結婚したい男・させたくない男としてぶつかり合う姿を、林宏司の脚本でコミカルに描く作品だ。

共演の”おじさん”遠藤憲一さんを「かわいい」?

蓮佛はほかにも、遠藤の天然なエピソードを挙げて「かわいい」を連発。おじさんの魅力を「何事にも動じない」「シワに生きてきた重みを感じる」と語りながら、特に遠藤の魅力を「コワモテだと言われているからこそのギャップ。ちょっとかわいく見えた時に、ものすごくかわいいんです」と分析し、「抱きしめるシーンでも、一瞬子どもを抱いているような気持ちになる」と母性本能をくすぐられていた。

ドラマ「37・5℃の涙」に出演。成宮寛貴さんと共演。保育士を演じる

女優の蓮佛美沙子(24)が 主演するTBSのドラマ「37・5℃の涙」で、蓮佛自ら描いた絵本が小道具として使われる。今回蓮佛が描いたのは「みなみのしまのゆきだるまん」という絵本の表紙。麦わら帽子をかぶった雪だるまが南国風の場所にいるという設定で、30日に放送される第4話のキーアイテムとして登場する。

蓮佛さんの夢は絵本作家になること。少しだけ夢が叶った?

2013年3月に白百合女子大学を卒業。スーツ姿と袴姿で出席した

映画初主演作は『転校生-さよなら あなた-』。演技に初挑戦

椎名軽穂による人気漫画を実写映画化した『君に届け』にも出演。三浦春馬さんと共演

映画『RIVER』ではメイドコスプレも

▼ライフネット生命のCM

▼『潜入探偵 トカゲ』ではヒロインを演じた

今まで自分が演じてきた役の中で、雰囲気は一番近い気がしますし、役も全然作りこまずに演じていますね。お芝居を終えて、キャスト、スタッフの皆さんとモニターチェックをしていると、自分では特に狙っていない部分で笑いが起こって「今のって素なの? それとも芝居?」と言われることも多いです。ただ、香里は嗅覚が鋭いという設定ですけど、私は全く鼻が利かないので、そこは似ていないですね(笑)。

出身は鳥取県ですが、実家はかなりの田舎にあるらしい

1 2 3 4 5