1. まとめトップ
7 お気に入り 183763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

n-bfさん

日本一の砂丘

日本一の砂丘【猿ヶ森砂丘】

・猿ヶ森砂丘(さるがもりさきゅう)は青森県東通村の尻労(しつかり)から小田野沢までの太平洋沿岸に広がる砂丘です。

・鳴き砂やヒバ埋没林でも有名で、別名下北砂丘。日本最大の砂丘である。

・砂丘には全体的に沼がたくさん。

・中でも大沼と左京沼はヒメマリモの生息地として有名である。

鳥取砂丘(南北2.4km、東西16km)よりもでかい。

日本最大の砂丘は青森県の猿ヶ森砂丘(幅は約1~2km、総延長は約17km。

知名度が低い理由

・一般の観光客は通常立ち入る事ができない。
よって、るるぶなどの観光ガイドブックや市町村の観光マップなどにも全く記載がない。

・なんで?
周囲に立ち木などが存在しない事から、砂丘の大部分が防衛省技術研究本部の下北試験場(弾道試験場)の敷地になっている。

・これが日本一の大きさにもかかわらず知名度が低い理由である。

鳴き砂で有名な砂丘であるが、最近では砂の汚染が激しく鳴きにくくなった。中でも沖から流れ着く漁業関連のゴミの散乱が激しい。

この砂丘の大部分は下北試験場と呼ばれる防衛省の施設がある。
起伏が少なく遠くまで見渡せるこの場所が訓練や試験に適しているそうで、砲弾の威力や飛距離の試験が行われいます。

2013/11/07 に公開
市民ジャーナリストチーム青森

場所はこのあたり

・青森県東通村の尻労(しつかり)から小田野沢あたり

ヒメマリモがそこにいる!

砂丘にある沼は北から順に
丸沼
小沼
井戸沼
妹沼
姉沼
長沼
大沼
タカ沼
タテ沼
赤川沼
片貝沼
左京沼
荒沼
この他小さな沼が多数ある。

・写真は、東通村・左京沼。

・大沼と左京沼はヒメマリモの生息地として有名

ヒバ埋没林 もあるよ!

・約2千5百年ほども前から断続的に海から砂が打ち上げられ、立枯れたヒバは飛砂に埋まってしまいました。

1