1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

花アン出演者がブレイク中…注目株は"兄やん"こと賀来賢人

9月27日の最終回を視聴率22.3%で締めたNHK連続テレビ小説『花子とアン』。その出演者が続々と秋ドラに出演

女学校にすすむ妹のはな(吉高由里子・25才)をうらやましく思いながらも、苦しい家計を支えるため、仕方なく農業を手伝う “兄やん”吉太郎を好演している賀来賢人(24才・かくけんと)

その好演に魅せられたファンが続々

賀来賢人くん(兄やん)とか、窪田正孝くん(朝市)とか、吉田鋼太郎さん(石炭王)とか いい芝居する男性演者の存在知ったのも良かったのぅ。

それもそのはず…キリリッとした眉毛の超男前である

イケメン俳優としての注目も勿論だが、シリアスな役やコメディー役など、様々な役柄をこなせる高い演技力にも注目

趣味はバスケットボールとサッカーで、NBA、コービー・ブライアントのファンである

2007年に公開された映画『Little DJ~小さな恋の物語』で、俳優デビュー。

2009年映画『銀色の雨』で初主演を果たした。

以降ドラマ『ごくせん』『クローバー』などのテレビドラマ、『シャッフル』『俺はまだ本気出してないだけ』などの映画の他に、舞台、CMなどで幅広く活躍

実写版「らんま1/2」では男乱馬を演じた

「原作はもちろん知ってますし、ファンの方々のものすごい熱量も知っていたので、最初聞いた時はプレッシャーで卒倒しそうになりました」

「改めて読み返してみて、プレッシャーよりも乱馬という役をやりたい気持ちがより強くなりました」

なんと叔母は賀来千香子!偉大な叔母の名を汚さないプロ意識

女優の賀来千香子が叔母にあたり、ちなみに賢人は千香子のことを「ちーちゃん」と呼んでおり、千香子からは「賢人」と呼ばれているほどの仲の良さ。

「青山学院大在学中に芸能界入りしたが、デビューのきっかけは、偶然賀来家の家族写真を見た現在の所属事務所の社員が『この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください』と伝えてきて、その社員の名刺を預かって伝言を聞いた賀来本人が賢人に連絡したこと。叔母がいなければ芸能界入りはなかった」

共演者からの評判は…「真面目で努力家」

1 2