1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「苦労できて幸せ」…前田敦子の最近の勢いがハンパない!

ここ1週間で、月9ドラマ『信長協奏曲』への出演、映画『イニシエーション・ラブ』の主演、『神さまの言うとおり』での声優初挑戦が立て続けに発表された前田敦子さん。AKBを卒業して女優としての本格的なキャリアを歩んでいる彼女の勢いが止まりません。

更新日: 2014年10月18日

85 お気に入り 216206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

c-hisaさん

◇月9ドラマ『信長協奏曲』に出演することが決定した前田敦子さん

10月16日、前田敦子さんが月9ドラマ『信長協奏曲』第3話に出演することが発表されました。

10月13日から始まったフジ系の“月9ドラマ”「信長協奏曲」の10月27日(月)放送・第3話に前田敦子が出演することが分かった

前田が「月9ドラマ」に出演するのは、『太陽と海の教室』(2008年7月クール)以来6年ぶり

前田が出演する第3話は、4万5千もの今川軍が攻められると知り、サブロー(小栗旬)は城から逃げ出すのだが、こともあろうか逃げた先の村は今川領だったという物語が展開される

前田は戦国大名、今川義元の領地の村娘・お春役で、逃げ込んできてけがをしたサブローを助ける役どころ

◇同枠では初の時代劇となる話題作

主演の小栗旬さんは、主人公の高校生サブローと織田信長の2役を演じます。

小栗演じる現代の高校生が戦国時代にタイムスリップし、そこで出会った自分とそっくりな本物の織田信長に「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、天下統一を目指す物語

7月からテレビアニメ、今回のドラマ放送を経て「劇場映画(実写)」へと展開していくフジテレビ開局55周年記念プロジェクト

小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田孝之ら、「フジテレビドラマ史上最も豪華」と言っても過言ではないほどの強力なキャスト陣

◇主題歌はミスチルが提供…月9への提供はなんと13年ぶり!

主題歌は人気ロックバンドのミスターチルドレンが担当しました。ボーカルの桜井さんは、この曲がかなり”難産”だっととも語っています。

Mr.Childrenが10月13日(月・祝)から放送の月9ドラマ「信長協奏曲」の主題歌を書き下ろした

Mr.Childrenが“月9ドラマ”に書き下ろしの新曲を提供するのは、「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」('01年、フジ系)で「youthful days」を提供して以来、実に13年ぶり

ドラマは、単なるタイムスリップものではなく、僕らが生きている現代がどんな時代かを映し鏡のように伝えるというメッセージ性もあり、その世界観に共感

バンド・アンサンブルやコードの響き、ストリングス・アレンジメント、何よりこのバンドが鳴らす独特のグルーブ感がシンプルに力強く、“Mr.Childrenの今”がダイレクトに伝わる作品

「強さと優しさを併せ持つそんな曲を、『信長協奏曲』からプレゼントされた、そんな気持ちです。ありがとう、また次の一歩を踏み出せます」

主題歌を書き下ろしたミスターチルドレンの桜井さんのコメントです。

◇映画『イニシエーション・ラブ』の主演にも決定

出典eiga.com

15日には、映像化不可能とも言われた小説が原作の映画『イニシエーション・ラブ』の主演を務めることが発表されました。

大ヒット小説『イニシエーション・ラブ』が俳優・松田翔太主演でヒロインに女優・前田敦子を迎え、2015年公開に向けて実写映画化されることが15日、明らかになった

松田と前田は、合コンで出会った就職活動中の奥手な大学生・鈴木と、歯科助手・マユをそれぞれ熱演

2人はトニー・レオンが主演する黒沢清監督作「一九〇五」にそろって出演。今作では、新たな役どころを得て、2年越しの対峙が実現

「今回の役柄は、今まで体験したことのないキャラクターなのでとても楽しみです。設定も自分が生まれていない時代背景なので、それも楽しみたいです」

前田敦子さん本人のコメントです。

◇乾くるみさんの話題作を映画化

原作は乾くるみさんの小説。人気映画監督の堤幸彦さんが手がけることでも注目されています。

毎年12月に原書房より刊行される「本格ミステリベスト10」の2005年版で第6位にランクイン

1980年代後半の静岡と東京を舞台に、若い男女の出会いと別れがSide-AとBの2編でつづられる青春ラブストーリー

1 2