クエン酸は痛風に対して効果的だと
いわれています。
痛風とは、指先などの末端に尿酸[※6]が
蓄積されることによって風が吹いても
痛みを感じることからこの名前がつけられ
ました。痛風の原因は、代謝異常による
尿酸の蓄積にあります。痛風の原因物質
である尿酸は、普段は尿と一緒に体外へ
排泄されますが、代謝異常が起こると
尿中に溶け込まず体内に残ってしまいます。
それによって尿酸値が高まり、末端に痛風
の症状が現れるのです。
尿酸は尿が弱酸性であると、尿の中に溶け
込みやすくなるため体外へスムーズに排泄
されます。クエン酸は、強酸性の尿を
弱酸性に変える働きがあることから、
痛風に効果的だといわれています。

出典クエン酸 | 成分情報 | わかさの秘密

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知ってた?実は色々な効果がある「クエン酸」

酸っぱいで有名な「クエン酸」。薬局に行けば手軽に安く入手できますが、実は色々な効果があります。

このまとめを見る