●梅ぼし

青梅を漬けるとき塩1kgに対して
クエン酸50gくらい入れると
カビ防止に役立ちます。
しその葉で色付けするとき、梅10kgに
50gを入れると鮮やかな赤色に
染まります。

●ごぼう、うど、レンコン等は調理する前に
クエン酸に漬けておくと褐色にならず白く
きれいに仕上がります。目安として1リットル
の水に5gくらい。

●里芋・山芋等は、皮をむくとき、クエン酸水
に30分ほどつけておくと、ヌメリやえぐ味が
取れ色もきれいに仕上がります。

●キャベツをゆでる時、クエン酸を少量入れると
独特のにおいが気になりません。

●大根おろしが辛すぎたり、にがい時には、
クエン酸を少量入れると味が和らいで、
おいしくなります。

●ご飯を炊くとき米1升に対して、約2gの
クエン酸を入れるとふっくらと炊き上がり、
保存に役立ちます。

●キンカン漬けの作り方

キンカンを煮るときクエン酸を入れることで
煮崩れ、カビ防止に役立ちます。キンカン
1kgに4gくらい

出典九州化工株式会社 | クエン酸の利用方法

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知ってた?実は色々な効果がある「クエン酸」

酸っぱいで有名な「クエン酸」。薬局に行けば手軽に安く入手できますが、実は色々な効果があります。

このまとめを見る