1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

カエルアンコウとは

全長10センチほどのアンコウの仲間。

特徴は頭から生えた釣りざおのような棒で、先端には精巧な疑似餌がつく。

この疑似餌を動かして魚をおびき寄せ、えさにする。

こんな感じでおびき寄せます

でも、だべる瞬間はものすごく素早いです

その捕食シーンがこちら

実は泳ぐのは苦手

泳ぎが下手な種が多く、前足のような胸鰭を使って海底を歩き回る。

だから普通は海底を歩き回ります

カエルアンコウ写真集

いろんな種類がいます

カエルアンコウについてもっと知りたい人はこちら

追記

1