1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

すでに空欄になってない?手帳の”ウィークリー”と”マンスリー”の上手な使い方

9月始まりや10月始まりの手帳も最近では多く見られるようになってきましたが手帳を新調して使い方が難しいのがマンスリーやウィークリーページ。どちらにも同じ予定を書き込んで使っている人はもったいない!ウィークリーとマンスリーページを効率的に使う使い方、書き方をご紹介

更新日: 2016年01月07日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1913 お気に入り 659609 view
お気に入り追加

スケジュール帳のマンスリー欄とウィークリー欄に手こずる…

手帳を見に行ったんだけど、予定のない人間はマンスリーがほしいのでウィークリーの品揃えが憎い

手帳買わなきゃなぁーっしかし使用頻度下がってるから、マンスリーかウィークリーかetc迷うー

ボチボチ来年の手帳を買おうかと思っている。ひと月の予定がパッと見えないと困るのでマンスリータイプで、できるだけ枠は大きく!ウィークリーやデイリーは憧れるけれど全く使いこなせないので、豚に真珠わしに分厚い手帳であります。と、オットに言ったら「カレンダー買ったら?」とのこと。ナルホド

▼予定があまりないから、ウィークリーが空白ばかり…

せっかく買った手帳のページがスカスカだと…なんだか悲しくなってくる

最近の手帳では、マンスリーとウィークリーの両方、を備えたものが多くなっています。ただ、両方ある手帳を買っても、使っているのは片方だけ。そういう方も、少なくないのではないでしょうか。

ウィークリースケジュールのページは、時間軸が書いてあったり、午前と午後に分かれていたりといろいろなタイプがあります。どのタイプにも共通する特徴は、マンスリーよりもたくさん書き込む部分がある

▼ペンの色分けも重要

予定やタスクを一色の筆記具で記入していると、書き込む量が増えるにつれて見づらくなってしまいます。そこで、書き込む内容によって色分けして、ぱっと見て内容がわかるように工夫しましょう。

色毎にルールを決めて、ルールに従った色で記入をするようにしています。私のルールは
黒:雑記
赤:重要
青:ビジネス
緑:プライベート、楽しいこと
です。赤は使いすぎないようにしています。使いすぎちゃうと「重要」さが薄れちゃうからね。

▼せっかく買ったんだから使い倒す!マンスリーとウィークリー欄の上手な使い方

マンスリーには未来、つまり「これからの予定」を書きます。まず、仕事とプライベートの両方の予定、を書き込みます。各日付のブロックの中央、に横線を引いて
▼上には仕事の予定
▼下にはプライベートの予定
を分けて書いておけば、両方の予定が混ざらないので、スッキリして見やすくなります。

ウィークリースケジュール欄は、日記風に使います。
その日にあったできごとについて、気持ちを書いていきます。

この日気になったことを主に書いたり、その日食べたご飯やニュースをシールに印刷して貼ったり、その日に気になってネットで調べたキーワードを書き込んでおいたり。。。なんでもあり

「自分の考え」や「将来の希望」「元気をもらった言葉」などを書いては読み返す

手帳に元気の出る名言を書いています。くじけそうになったときに読み返すと、落ち込む時間がぐんと減りました。

家計簿として使っています。レシートを見て購入時間のところにお店と金額(クレジット払いは印をつけてわかるように)を書いていきます。そうすることでその日一日に使ったお金と行動が思い出せます

体重や体脂肪率だけでなく、その日に食べた物や、エクササイズの内容も記録してみましょう。

体重の変動や体調の変化などを記録しておけば、美容・健康管理に役立つ

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています