1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

NHK連ドラ「マッサン」の舞台、北海道余市町の魅力がハンパない

毎週20%を越える視聴率を誇るNHKの連続ドラマ「マッサン」の舞台となった北海道の余市町が、観光地として注目を浴びつつあります。ウイスキー、海産物、ワイン、果物などなど、まさに北海道の良さが凝縮されている余市町は北海道観光にハズせないスポットになりそう♪

更新日: 2016年12月29日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
165 お気に入り 301358 view
お気に入り追加

■NHK連続ドラマ「マッサン」の舞台となった余市町

放送開始から20%超の視聴率を記録するなど、今、話題のNHK連続テレビ小説「マッサン」。ドラマの後半からはニッカ創業の地、北海道・余市町がドラマの舞台になります。

俳優の玉山鉄二さんが主演し、米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「マッサン」

創業者竹鶴政孝と妻リタ(イギリススコットランド生まれ)をモデルにしていて、創業の地の北海道余市も舞台になる

■余市町ははやくもマッサンムード一色になっています

余市町の街中にある自動販売機。自動販売機が「マッサン」仕様となっております!余市町の観光地マップも付いていて街中はマッサンで盛り上がってます!! #マッサン #余市 pic.twitter.com/lbCUyAhUQS

そして余市といえば、次のNHK連続ドラマ「マッサン」の舞台ですねー。モデルはこちらの方々。。( ´ ▽ ` )ノ pic.twitter.com/s95XvvReo8

余市商議所会頭は「千載一遇のチャンス。余市から後志地方、全道に『マッサン効果』を波及させ、地域振興につなげたい」と意気込む

■余市町ってどんな所?

札幌から約五十キロ。積丹半島の付け根にある余市町は、 変化に富んだ美しい海岸線とゆるやかな丘陵地に囲まれた漁業 と農業の町

明治12年に、民間では日本で初めて、リンゴの実が成った土地

それ以来、リンゴは余市の農業の中心となり、現在ではぶどう、サクランボ、梨、桃など数々の果物が生産されています。

町内には縄文から続縄文時代の遺跡が数多く見られ、古くから人が定住していたことが知られています

■余市町の魅力といえば?

その1:余市といえばウィスキー

現在は東京に本社があるものの、創業の地は北海道余市町で、余市蒸留所が存在する。これと、宮城県仙台市にある宮城峡蒸留所の2か所で、蒸留が行われている。

余市町は、マッサンのモデルである竹鶴政孝がニッカウイスキーを創業したところ

日本のウヰスキーの父と呼ばれた竹鶴政孝が本場スコットランドの気候に似ているここ余市町に工場を造りました

その2:ワインが美味しい

余市町のぶどうは、北海道ワインや余市ワインなどの道内のワイナリーだけではなく、その高品質さから山梨など本州のワイナリーにも運ばれて、ワインに生まれ変わっている。

ブドウの生産量は、道内一を誇り、2011年には国から道内初の「ワイン特区」に認定された

余市町は、平均気温や日照時間が、ワインの本場ドイツと似ているとも言われています

この肥沃な土地と澄んだ空気で育まれたぶどうで作ったワインは、愛飲者が多い

その3:新鮮な魚介類

漁業の盛んな余市町では、日本海で獲れた新鮮な海産物が町内の商店などで売られており、観光客にも人気です。

江戸時代から大正時代にかけて日本海で隆盛したニシン漁の主要港のひとつとして発展をしてきた余市町

香魚とも言われる川魚の王様「鮎(あゆ)」や近海で採れる海産物も余市町の自慢

その4:ほぼ1年中、旬の果物が味わえる

日本のりんご史は余市町が1875年にアメリカ産の苗木を輸入した事から始まりました。初めての収穫はそれから4年後の1879年。これ以降仁木町、余市町は北海道一のりんご産地へと歩み始めました。

1 2 3





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう