1. まとめトップ

笑っていいとも 5大歴史的放送事故

伝説的お昼の帯番組「笑っていいとも!」代表的な放送事故をまとめてみました。

更新日: 2017年03月14日

3 お気に入り 146973 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

msg4600さん

■矢田亜希子 まさかの大失言

司会のタモリさんと肉の話や4歳の息子の話などで盛り上がった後、友達紹介の時間となった。客席からは「えー!」「ヤダー!」とひときわ大きい声が上がった。矢田さんは「お友達ではないんですけど、大先輩の女優さんで、私の大好きな大竹しのぶさんを」と言い、電話口で大竹さんに対し「はじめまして、矢田亜希子と申します」とあいさつした。

■ヤラセ子役事件

子どもが夢を語る素人参加コーナー「ドリームズカムチャイルド」で、4歳の女の子が「キリンプロの○○です」と子役事務所の名前を付けて自己紹介。“キリンプラ”に聞こえたタモリが、眉間にしわを寄せ、「キリンプラってなんだ?」と聞くと、前に登場した男の子が突然口を開き、「キリンプロってねえ、レッスンのこと! ○○ちゃんのママがねえ『言っちゃダメ』って言ってるの」と説明した。

■観客がぬいぐるみに変身

芸人の山崎邦正が出演した回は、伝説のひとつ。タモリから、「悩みない?」と質問された次の瞬間、客席の男性が、「タモリさん、“いいとも!”が年内に終了するって本当ですか?」とぶつけたのだ。CM明け、男性が座っていた席にクマのぬいぐるみが置かれていたことから、強制退場させられたことが判明。以降、バラエティで放送禁止タレントが座っていた席に、クマのぬいぐるみが座らせられるという珍現象が流行った。

■江頭2:50、橋田壽賀子にキスして出入り禁止

その日、司会進行役の勝俣にゲスト紹介され、お客さんの拍手と歓声の中ゲストとして登場・出演をしたえがちゃんだが、そこにいた橋田壽賀子だけは「誰?この人?」という反応だった。
しかし、勝俣が気にせずそのままコナーを進めようとした時、横から「わかった!この人トルコで捕まった人でしょ!?」と言い放った。
しかし勝又が「まぁーまぁーまぁー」とそのままコーナーを進めようとするも、橋田壽賀子は「ねっ!?でんでん太鼓よね?」などと再度横槍を入れたため、えがちゃんは「これは橋田壽賀子の口を塞ぐしかない」と思い、再度橋田壽賀子が「トルコ・・・」と言い出した際、えがちゃんがキスをして橋田壽賀子の口を塞いだという事件。

■素人乱入事件

笑っていいともテレフォンショッキングのコーナーで、ゲストの方が座るあの場所に、突如謎の男が乱入!スタジオが騒然となった。
タモリは最初、音声スタッフがマイクを直しに来たと思ったそうだが、いきなり隣の席に座り、
「しゃべらせてくれ」
と言うので、音声スタッフがこんな事をいうわけないと、そこで初めて、全く見知らぬ不審人物だと気づいたのだという。
この事態にタモリはあせることもなく、むしろ
「生番組は面白いな~」
とハプニングを面白がっていた。

1