提供:ジョンソン株式会社

怖っ!!トイレ掃除するたびに「汚染水」まいてた。。

トイレの中で一番汚いのは?その答えは、便器…ではなく、「トイレブラシ」だった。しかもケタ違いに汚いらしい。

更新日: 2014年12月02日

380 お気に入り 1302877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トイレブラシの汚れっぷりが予想以上…

知りたくなかった。。

トイレで、一番菌数が多いのは「汚れた便器を直接洗っているトイレブラシ」

1本あたりに細菌とカビの付着している数は、下水道と同程度の汚染レベル

「便器」や「便座」は、日ごろの掃除がゆき届いているので、菌の検出量が思いのほか低い

掃除が裏目に?トイレに汚染水まき散らしてた

掃除がおわったあと、便器の端でコンコンと水を切った時にそこらじゅうに飛び散る

やるやる…。

トイレマットやタオルに付着した汚水が、幼児やお年寄りのアレルギーや腸管感染症を引き起こす可能性も

伝染病の最終的な感染経路はトイレブラシが原因だった、というケースは珍しい話ではない

なにそれ怖い。。

汚染の対策は、「ブラシごと」捨てる?

「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」
汚れたブラシを雑菌といっしょに捨てられるトイレグッズ。

掃除後の汚れたブラシはトイレに流せる。「水切り」をしなくて済み、雑菌を飛び散らす心配がない

手に触れず、ワンプッシュで外せるから衛生的。

ブラシに洗剤が付いてるので、新たに買い足す必要なし。

プラスチック製のハンドルは、水切れがよく短時間で乾燥するため、雑菌やカビの繁殖がしづらい

極力ブラシを「使わない」っていう手も。

「スクラビングバブル トイレスタンプクリーナー」
掃除の回数を減らしてくれるらしい。

掃除後、スタンプするだけで便器全体が1週間ずっとピッカピカ

使い捨てブラシとあわせて使えば、トイレ掃除自体が楽になるっぽい。

おおお…?
上にも広がってるんだけど何これΣ(゚Д゚)

水が流れ終わった後から威力を発揮。洗浄・防汚成分が、重力をも逆らって便器の内側全体に広がっていく

「マラゴニー効果」って言うらしい。

1本分(6週間)で比べてみると…

こんな違うの(゚д゚ )!?

汚れが積み重ならないってのがイイですよねぇ~。芳香剤にもなるなんて気に入った☆

めっちゃおもしろい!!初めは「どうやってやるんだろう…」って思ったけど、便器にジェルがついたときはなんだか楽しくなりました

チラシや雑誌にあるキャンペーンコードで、確率が3倍になるとか。 ※応募は、1/22(木)まで

1