1. まとめトップ

東京喰種:re 新登場したレートS~のオロチ、正体は西尾錦? トルソーと月山の関係は? 【ネタバレ】

新登場したグール、オロチ、トルソーについての考察です。あくまで予想ですので信憑性の程は分かりません。今後の展開次第ですぐ予想と食い違うかもしれませんが、生温かい目で見てください。

更新日: 2014年10月22日

6 お気に入り 133070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senshinraさん

東京喰種re:(トウキョウグール)2話時点での考察

オロチ

東京喰種:re 2話で初登場した喰種。
レートはS~(~とは推定したレートより更に上がる可能性がある事)と推定され、平子丈(ひらこ たけ)上等捜査官を班長とした平子班が追っている。
準特等率いるチームが捜査中に返り討ちにあい平子班に案件が回ってきた。

オロチ=西尾錦説

:re2話で登場したオロチは容姿を窺い知る事ができない。
新キャラである可能性も勿論あるが、既存キャラだとすると西尾錦である可能性が高い。

理由その1 「マスク」

公式イラスト集東京喰種トーキョーグール[zakki]にて判明した
西尾錦のマスクは蛇の形をしている。
トーカ、古間、入見、ヤモリ等々、マスクの形状から通称が決められたキャラは多く、
オロチが蛇のマスクをした喰種である可能性は高い。

理由その2 「赫子」

:re2話にて登場したオロチのシルエットには巨大な尻尾のような赫子がある。
オロチの赫子は尾赫であると推測されるが、錦の赫子も尾赫である。
金木のように赫子の形から通称を決められた可能性もあり、マスクの形とダブルミーニングである可能性が考えられる。

理由その3 「名前」

西尾錦の名前、ニシキにヘビをつけると、誰もが耳にしたことのある蛇の一種「ニシキヘビ」になる。

理由その4 「喋り方」

:re2話でモブグールと喋っているオロチは、いかにもな若者言葉で不良的な立ち振る舞いである。
既存キャラだと特に初期の頃の錦を連想する人は多いだろう。

トルソー

現状は推定レートAとされているがまだ実態は未知数である危険な喰種。
下口班、真戸班が現在追っている喰種で、:re1話でクインクスの瓜江と不知が捕まえた喰種はトルソーではなかった。

トルソーは月山習?

このトルソーという喰種、何度か風貌が出ているが無印の東京喰種に出てきたキャラのようには見えない。
しかし、もしトルソーが既存キャラだったとすれば、月山習ではないかという説がある。

re:1話冒頭の会話

薔薇を手に涙をながす男「アアッ 習さま…おいたわしや…あのようにおなりになって….僕はどうすれば…薔薇よ…答えておくれ….」

堀チエ「叶(かなえ)くんま~た薔薇に話しかけてるや」

掘チエとは?

小説第一弾「日々」において月山習の高校時代のエピソードが明かされている。
人間でありながら月山の正体を知るカメラを愛する少女「掘ちえ」(月山曰く、齧歯類、リトルマウス、小さき友)は月山に「自分と同じ究極を求め、飽くなき挑戦を続ける求道者」とその存在を認めさせ、月山からの始末を免れた希少な人間である。
小説第二弾「空白」においても登場し、協力関係にある半喰種「金木研」に対して、月山を通してでないと自分とコンタクトを取れないようにするなどと月山にとって望ましい結果を与えてくれた友人でもある。

掘チエと掘チエに叶と呼ばれる男

叶と呼ばれる男は、月山の名前を口にし、月山が現在尋常ならざる事態になっている事を案じている。
そしてその男と一緒にいる掘チエはre:2話でトルソーを追うクインクス班の班長瓜江に接触する。
月山が2,3年の間で金木を失ったショックからトルソーのような姿になってしまった可能性も考えられる。
錦=オロチ説に比べれば根拠が薄いが、掘チエや叶の存在からトルソー=月山でなくとも、トルソーと月山は何らかの関連があるという考えは妥当性がある。

オロチとの関係

また、re:2話で初登場したオロチもトルソーを探している。
CCGの手からトルソーを助けたい、つまりオロチとトルソーは仲間同士なのか、CCGの手に渡るより先にトルソーを捕まえたたい、つまりトルソーはオロチの知りたい何らかの情報、謎を知っているか等、大まかな予想が立てられる。

1 2