1. まとめトップ

東京都に、気味の悪いロープウェイが、存在する

箱根ロープウェイとは一転、東京都に、気味の悪いロープウェイが、存在していました。

更新日: 2014年10月21日

9 お気に入り 106185 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ロープウェイはみなさん知っているかと思います。

しかし、東京都にあるロープウェイは、かなり違う。

どう違うの??

約半世紀、まったく動いていない。むしろ整備もされていない。

一体どこにあるの…?

場所は、東京都の奥多摩に存在します。

では、まずは問題のロープウェイの画像をどうぞ。

画像からはわかりにくいが、かなり錆びています。

もう、はやく撤去したほうがいいかもね。

1962年から1966年まで運行していました。

すぐ隣に橋ができたため、すぐ経営難に陥る

1966年に「冬季休業」という名目でそのまま運行を一時停止するが……。

最終的に、1975年に運行停止となる。

しかし、問題はここから…。

このロープウェイを管理している会社がわからないのです。

2006年度鉄道要覧によると、現在の会社名は奥多摩湖観光株式会社となっているが、経営実態は不明。2007年度鉄道要覧には、この索道の記載は無い。

会社、つまり所有者が不明ってwww

創業から半世紀以上、放置されている奥多摩ロープウェイ

自治体が、鋼索の切断や鉄塔の倒壊などの危険性を指摘

出典ktmhp.com

本当に危ない。

一度は、東京都と奥多摩町で撤去の検討が話し合われたのだが……。

所有者(会社)が消息不明のため、法令上撤去は厳しいとのこと…。

1 2