1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

カメラロール復活!「iOS8.1」でどう変わった?

iOS8.1のアップデートが開始されました。何といってもカメラロールの復活!他にも色々と変更点があるようです。

更新日: 2014年10月21日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
252 お気に入り 374914 view
お気に入り追加

■アップルがiOS8.1のアップデートを公開しました

Apple(アップル)は20日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 8.1」を提供開始したとお知らせしています

「設定>一般>ソフトウェアアップデート」でiOS 8.1が見えるので、「ダウンロードしてインストール」を押せばOKです

ただし、これはWifi接続している場合のみ

iTunes経由でアップデート
 ケーブルでMac/PCと接続して最新のiTunesを起動後、管理画面の“アップデートを確認”をクリック

iTunes経由の方が空き容量が少なくてすむので、容量がきつい人はこちらの方法をおすすめします。

・iOS「8.0.1」では致命的なバグで問題にもなりました

■iOS8.1で一番大きいのは「カメラロール」の復活

Appleの「iOS 8.1」アップデートは、iOS 8に劇的な変化をもたらすものではないが、多くの改善と新機能を提供する

日本でも利用できるものとして注目したいのはカメラロールの復活

iOS 8.0ではそれまでのカメラロールがなくなり、直近30日間に保存した写真・画像のみを表示する「最後に追加した項目」となっていました

この問題に対する問い合わせと苦情でAppleのサポートスレッドはパンクしてしまった

・新機能「iCloudフォトライブラリ」も追加されました

もう一つアルバム機能で追加されたのが「iCloudフォトライブラリ」。まだベータ版の提供となりますが、この機能をオンにすると写真をiCloud上に保存し、同じiCloudアカウントで紐付いたすべての端末から参照・変更を行うことができるようになります

最初の5Gバイトは無料で利用できるが、さらに多くのストレージを使いたい場合は有料となる

20Gバイトが月額99セント、200Gバイトが月額3.99ドルで、さらに大容量のプランも用意されており、最大容量は1テラバイトだ

■もう一つの目玉は「Apple Pay」への対応なんですが…日本ではまだ使えません

Apple Payは、Appleが9月に「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」を発表したときに初めて先行披露された

決済用のクレジットカードやデビットカードを内蔵カメラで撮影すると、カード情報を自動的に認識して銀行に照会し、利用できる

店舗では、設置された専用端末にiPhoneをかざすことで、決済が完了する仕組み。指紋認証を行う「Touch ID」にタッチしながらかざすことで、本人確認を行いながら一瞬での決済を実現した

■Macや他のiOS端末との連携がより手軽になる「Continuity」

さらにiOS 8.1では、SMSのリレーとかインスタント・ホットスポットといったContinuityの機能も使えるようになります(MacではOS X Yosemiteを動かしている必要があります)

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう