1. まとめトップ

新作ガンダムの劇中差別用語”クンタラ”が想像以上にエグかった…

劇中内で度々耳にする「クンタラ」という言葉。差別用語として使われているのはなんとなくわかりましたが、調べて見ると、これがまた想像以上にエグい設定でした。

更新日: 2014年11月11日

10 お気に入り 264744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■10月から絶賛放送中の「Gのレコンギスタ」

海賊なんかやめなさいよ!で笑っちゃって笑っちゃってそれ以降富野節ィッな言い回しや演出が来るとそれだけで笑うようになってしまった レコンギスタは業

昨日そういえば初めてGのレコンギスタを見たのだけれど、富野節が絶え間無く盛り込まれていて「あ、心地良い懐かしさだ」と4話見ながらずっと感じていた。

■そして次回予告でついに仮面キャラが登場!!

仮面キャラはガンダムのお約束。EDでその存在は確認できたが…

次回、遂にベールを脱ぐ!

Gセルフの能力も気になるけど次回で仮面キャラ登場に期待が膨らむわ

次回マスク出んのおおぉ!!見たくなったでしょ?見たくなった!!!!!!!!!!!!

■ところで、劇中で度々使われる「クンタラ」って言葉が気になる…

クンタラって何だ?辞書引かないと!みたいな。

Gレコ観てて思ったけど、「クンタラ」ってなんかおつまみっぽい響きだな お徳用くんたら ビールのお供にクンタラ! 的な

男に蹴られて倒れるノレド(赤髪の女の子)

所持しているハロビーについて言及されるノレド

主人公ベルリをかばったルイン(銀髪)であったがクンタラであるが故に侮辱されてしまう

挑発されるルイン。隣で驚くのはルインの彼女のマニィ

作中の登場人物ではルイン・リー、ノレド・ナグなどが該当する

ルインの彼女であるマニィもクンタラに該当するみたいです。

■「クンタラ」って何?

宇宙世紀末期の階層社会の中で生まれた下級階層の人種の呼称、及びその末裔を指した蔑称

つまり差別用語ですね。本作の舞台設定は、ガンダムシリーズ第1作『機動戦士ガンダム』をはじめとした「宇宙世紀(ユニバーサル・センチュリー)」作品世界のはるか未来の時代、「リギルド・センチュリー(Regild Century)」。現在でも昔の名残があるようです

1 2

関連まとめ