1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

イライラはNG?ついカッとなったときにやるべき5つの対策

何か理不尽なことがあったとき、ついカッとしてしまうことあります。しかし、イライラして怒ってばかりいると、周囲から嫌われてしまうことも。カッとなってしまったときは、どのような対策が必要でしょうか?

更新日: 2014年10月22日

515 お気に入り 130861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ついカッとなって、怒ってしまうことがある?

しつこく挑発されるとついカッとなっちゃうからなあ、昔からの悪い癖

何か理不尽なことがあったとき、ついカッとしてしまうことあります

怒りは感情ですから、突然やってくる場合もあれば、怒ろうとすると、不意に激しくなったりもします。

自分が絶対に正しいと思い込んでしまうと、自分と違う考えの人に出会うたびに、イライラしなければならず、疲れちゃいます

・カッとなってしまう原因は、自分自身にもある?

「怒ることを選んでいるのは、あなた自身」です。気持ちにゆとりがあれば、なにか嫌なことがあっても、冷静に対処できるはずです。

・しかし、その怒りも6秒程度と言われている

●ついカッとなったときにやるべき5つの対応策

1.感情任せに怒り散らさないこと

むっとしたとき、絶対にやってはいけないのは、周りに感情任せに怒り散らすことです。これは、逆切れも含みます。

たった一度の怒り散らしで周りとの関係がギクシャクし始めたり。とにかくいいことはありません。

2.反論せずにその場から離れるみる

相手の顔を見ていたら、反論したり言い訳をしたりしたくなるもの。泥沼にはまる前に、すぐにその場を離れましょう。

3.どんなときに怒るのか相手を観察する

「観察する」と考えることで、怒る相手に威圧されたり、雰囲気にのまれたりといった影響が少なくなることです。

自分が怒られていると受動的に考えるのではなく、どんな条件が揃って怒り出したのか観察するという能動的な考え方にするだけでもストレスの度合いが変わります。

1 2