1. まとめトップ

筋トレをするとお金持ちになれるのか?

ジムでストイックに自分を追い込んでいる男性、もしかしたらその人は想像している以上に収入が高いかもしれません。俗に言う「お金持ち」というやつですね。

更新日: 2018年01月10日

70 お気に入り 61646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このデータは2012年9月にPRESIDENT Onlineに掲載されたもので、年収1500万円の社員と年収400万円の社員合計630人を分析し、収入差の要因を探り出したというものです。

年収1500万円以上の男性の約40%は運動の習慣を設けているのに対し、年収400万円のグループは約27%という数値にとどまっています。

実は、健康を維持するために運動を行うことと、生活していく上に必要なお金を作り出すという行為には、共通点があるというのです。

現状把握→目標設定→意思決定→継続のための仕組み作りというスタートからゴールまでの一連の流れです。

まず、健康面で見ていくと、
現状把握:自分の体重はやや肥満体型である
目標設定:夏までに5㎏のダイエットを行う
意思決定:早速今日からダイエットと筋トレに取り組む
仕組み作り:ジムや体育館の会員になる

このような流れになります。
次に、お金面で見ていくと、

現状把握:自分の貯金額にはある程度余裕がある
目標設定:結婚するまでに資金を貯める
意思決定:彼女にも宣言しよう
仕組み作り:無駄な外食を控える

というような流れになります。

筋トレをしている人は次のような傾向があります

【筋トレ愛好家】
むやみやたらに食事や遊びをしない
筋トレ愛好家は筋肉の為にならない事は基本行わない。
無駄な脂肪食をとること、ファーストフード、飲み会などの参加、将来のためにならないことなど時間の投資に成らない事はしない。
1回無駄な事を行う事って筋トレをさぼったりすることにより、それまでの苦労が崩れ去る事をしっているからだ。

【お金持ち】むやみやたらに金を使わない

【筋トレ愛好家】
筋肉の為になる日々の練習や学習を怠らない
やらないことは身体がわすれます。筋トレと同じです。
また、新しい情報やノウハウも日々更新されています。
専門分野の練習(学習)を怠らないのは、最低限のことですね。

【お金持ち】勉強する

【筋トレ愛好家】
瘦せる事が出来る人間や筋トレで成果を出せる人間は計画通りに物事をこなします。
例えば、ダイエットにはしっかりとしたカロリー計算が必要です。
1日の自分の消費カロリーや摂取カロリーを把握してうまいことやりくりが出来ます。

金を稼ぐ事にも共通しているマメさがダイエットを出来る人間にはあります。

【筋トレ愛好家】筋トレをする人間は徹底的に自分を追い込む
筋トレをする人間は徹底的に自分を追い込みます。
「筋肉を太くしたい」「瘦せたい」「健康になりたい」「スポーツの競技向上させたい」など様々な目標が筋トレ愛好家にはありますが、その目標の為に自分をきっちり追い込む事が出来る人間が成果を出せるのです。

よくお金持ちはポジティブな人が多いと言われるが、実際には、そうでもない。短期的には悲観的だったり不安に思ってたりすることが多い。避けられる失敗はなるべく避けようとする。
一方で、将来的に自分がどうなるか、などに関しては驚くほどポジティブである。長期的に悲観になっても無駄だということを知っている。逆に、短期的に「まあいいか」と楽観的になると、のちのち悪いことが起きるのを知っているので、目の前のことに対しては真剣に考える。

つまり一生懸命に目の前のことに取り組める。

筋トレが続く人はビジネスにおいても、やろうと思ったことを実行できる力がある。 しかし、ビジネスは、行動したからといって、必ず結果が保証されるわけではありません。

ですが、行動しない限りは、絶対に結果が出ないのもまた事実です。 筋トレすら続けることができないのに、ビジネスを続けることができるのか?

そう考えると、筋トレをしている人はビジネスでも成功できる論は、あながち間違ってなさそうです。

1 2