1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

walkthroughさん

ペナルティの自己診断と基本的な対策

事例に目を通すまえに、そもそもペナルティを受けているのかどうか、どう対策を取ればいいのか、基本的なことをしっかり押さえておきましょう。ペナルティを受けている箇所を特定し、それを修正したとしても、順位の回復にはかなり時間がかかることを覚悟しましょう。

アルゴリズムによる自動ペナルティからの回復事例

WMTに通知が届いていなければ、それはアルゴリズムによるペナルティである可能性が高いです。自動ペナルティは何が問題なのか特定するのにそれなりの知識が必要です。基本が分かっていないと、逆に悪化させる恐れがあるので、注意深く対策を練りましょう。

手動ペナルティからの回復事例

手動ペナルティを受けているのであれば、ほとんどの場合、WMTに通知が届いているはずです。手動ペナルティの解除のポイントは、なるべくリンク否認には頼らず、自力で不正なリンクを削除することです。リンク否認ツールで否認するだけでは、不合格となる可能性があります。

最後の手段(非推奨)

取り得る手段をすべて行使しても順位が回復しない場合、そのサイトをコンテンツごと放棄するよりは多少マシかもしれない手段があります。

1