1. まとめトップ
  2. ガールズ

着回しの幅が広がる♡カーディガンのおしゃれな着こなし術♡

少ない服でおしゃれを楽しめたらいいですよね。カーディガンも着こなし次第でコーデの幅がぐんと増えるので試してみてみるのもいいですよ。

更新日: 2015年02月16日

1187 お気に入り 326936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TONOさん

「いつも同じ服着てる」と友人から思われると少し恥ずかしいですよね。しかし、人と会う度に服を変えようと思うと、お金がかかってしまうのが現実……。
カーディガンをただ着るだけで終わらせている人が多いのですが、実は最低でも5種類に着回しができ、違う洋服に見せることができます。

レイヤードしてトレンド感を出す♡

レイヤードスタイルは、シャツのそでや裾の出し加減がキモ。出しすぎるとだらしなくなってしまうので、3~4cmをチラリと見せるのが基本です。

キレイにレイヤードする方法。

おすすめなのが、シャツを使ったレイヤードスタイル。今年っぽくするなら、断然チェックシャツ! モノトーンなどシックカラーを一枚もっていると、カジュアルを大人っぽく仕上げたいときに重宝します。

ベルトでとめる

日本ではあまり見かけない着こなしですが、カーディガンの上からベルトを巻く方法も人気です。

ボリューミーなカーディガンもウエストのベルトによってメリハリあるシルエットに変身♡

ボトムにインしてカシュクールトップス風キレイ目に仕上げる

薄手のカーディガンなら、こちらのようにウエストインして着こなすのもアリ!ベルトをプラスして大人っぽく仕上げたいですね。

裾を交差させてパンツやスカートにインします。胸元の空き具合を調整することで、カシュクール風に見せることができます。

肩かけスタイル

涼しくなる頃、長袖シャツを着る機会が多くなりますよね。カーディガンは、羽織っても◎、肩に掛けても◎、腰に巻いても決まってしまう!

1 2