1. まとめトップ

これで完璧!不器用でもセルフネイルができるコツ!裏ワザ!

ちょっとした工夫で簡単にセルフネイルはできた!

更新日: 2015年01月09日

24 お気に入り 42227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

セルフネイル。グラデーションやってみたけど難しいなぁ( *`ω´) pic.twitter.com/e0GeAYPQRA

無理だった泣いた、、、 ついでにネイル失敗したもうだめ

初心者のネイル失敗対策

【気泡が入っちゃう】
気泡の大敵は、塗る前によくやっちゃうアレだった!
マニキュアを塗る前、無意識にボトルをふっていませんか? でもこれ、実は気泡の原因です。 気泡が入ったマニキュアをそのまま爪に塗ると、爪に気泡がのってしまいます。 混ぜたいときは縦に振らずに「手のひらでボトルを転がす」のがコツです。そして、気泡を撃退するには「塗る15分前に冷蔵庫の中に入れておく」ことだそうな!

【マニキュアがどろどろ】
古いネイルで久々開けたら固まってどろどろ、これではダマがいっぱいできてキレイにぬることができません。
市販でマニキュア薄め液も売っていますが、もっと簡単なのは目薬!これを垂らすだけでかんたんに復活してくれますよ!

【爪がでこぼこ】
塗ってもつめのでこぼこが浮き出てしまうとキレイに仕上げられないです。
そんなときはリッジフィラーがおすすめ!!!
ネイルサロン以外ではあまりなじみがないのですが、一般的に市販されているものです。ベースコートの前に塗ると爪の凹凸をかくしてくれます。表面の凹凸に悩んでいる方、リッジフィラーでつるんつるんのネイルを仕上げて下さい!

【はみ出し】
塗る前に爪周辺を簡単にはがすことのできる接着剤で塗っておけば、ネイルのはみ出し部分を落とす手間が省けます。

【乾きにくい】
乾きにくさは冷蔵庫にマニキュアを入れておくだけで解決します!塗る前に一度冷やしておくと乾きが早くなります!
ちなみに、マニキュアが自然に乾くのを待つと1時間かかります・・・!その時間をリラックスタイムに当てて行動せず待つのが1番いいですね。
ちなみに、冷えたほうが早く乾くので、ヘアドライヤーの熱風を当てるのはNG!!!

【ネイルのよれ】
「指先をなめてそっと押しながらならしていく」こと。もちろん早ければ早いほど簡単に直せます。ただし、少しのムラはトップコートで隠せるので、必死になって押しすぎないのがポイントです。
また裏ワザとして…
1.よれた爪の上にハンドクリームを乗せる。
2.ハンドクリームの上からよれたマニキュアを元にもどす。
3.マニキュアが乾いたらハンドクリームを拭きとる。

【こぼした】
ついうっかり・・・って理由だけなのにやるせなくなる失敗、床にぶちまけてしまうことですね・・・。
こぼしてしまったらすぐに砂糖をまぶします。
そうするとマニキュアが砂糖と一緒に乾き、あとは砂糖を掃くだけで一緒に取れてしまうんだとか・・・!
一度おためしを。

ネイルアイデア集

ハートのワンポイントを施したいなら、ハート型を開けるためのパンチ(こんなのあるのね!)でテープに穴を開け、爪にON。その上からマニキュアを塗る。

①ベースのマニキュアを全体にムラなく塗ります!
②マスキングテープを好きな太さに切って、好きなように爪に貼っていきます★
③マスキングテープを貼ったまま、上から違う色のマニキュアを塗っていきます!
④乾いたらシールをはがしてトップコートを塗って完成っ♡

先端が丸くなっているタイプのヘアピンを使ってドットをON☆
小さなドットはシャープペンの先端を筆代わりに活用すべし

①グラデーションになるように、スポンジにマニキュアを塗っていきます!
②そのまま爪に何度か押し付けます!
③トップコートを塗って完成!簡単に、しかも綺麗にできちゃいます♡

1