1. まとめトップ

脚だけ製品「Floyd Leg」で板がテーブルに早変わり!

Floyd Legはテーブルの「脚」だけ。好きな板をはさんでオリジナルのテーブルを完成させるという製品です。取り外しがラクなので頻繁に部屋の移動や模様替えをする方、ちょっと変わったサイズのテーブルが欲しい方によさそうですね。

更新日: 2014年10月22日

41 お気に入り 29941 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sinamonteaさん

好きな板を挟んでテーブルに!

Floyd Legはテーブルの「脚」だけの製品。

天板は何でも良いので、好きな板を挟めば素敵なオリジナルテーブルが作れるというシロモノです。

クランプで簡単に取り付け/取り外しができるテーブル脚「Floyd Leg」

脚の高さは2種類

脚の高さは16インチ(40.5cm)と、29.5インチ(75cm)の2種類

古い板材を挟むのも味が出てステキですね。

ガラスの窓でしょうか。お洒落ですね。

ちょっとしたサイドテーブルによさそうです。

29.5インチ(75cm)を使用したテーブル

挟める板材の厚さは最大2インチ(5cm)

5cmの天板というとかなりの厚さです。
色んな板が挟めそうですね。

組立、取り外しが楽ちん

女性でも取付可能。
あっと言う間にテーブルの出来上がり

ふすまドアテーブル?

カラーは5色

ブラック・ホワイト・レッド・ブルー・イエロー

誰が作ったの?

「Floyd Leg」を考案したのは、米国ミシガン州デトロイト在住の Kyle Hoff さんと Alex O'Dell さん。

2人は引っ越しのとき、大きなテーブルや机を運ぶのが面倒だと感じていた。
もしテーブルの脚が取り外しできれば、引っ越しが楽になると考え、クランプで簡単に取り付け/取り外しができるテーブル脚「Floyd Leg」を製作したという。

国内からでも購入可能

「Floyd Leg」は、長さによって2種類が用意されている。
40センチのバージョンが179ドルで、日本への送料が別途65ドルかかる。
75センチのバージョンは189ドルで、日本への送料は75ドル。

1 2