1. まとめトップ
  2. おもしろ

寝ているだけで神秘的!不思議な「クジラの睡眠」

この度マッコウクジラの神秘的な寝姿が撮影されたという。その姿がなんとも不思議で美しいのだ。クジラの睡眠についてまとめてみました。

更新日: 2014年10月24日

260 お気に入り 198196 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rainshineさん

クジラは脳の半分だけで眠る

鯨類は肺呼吸をしているので、完全に眠ってしまうと窒息してしまいます。そのため、右脳と左脳を交互に休ませ、常に意識を絶やさないようにしています。

脳の半分だけ眠る睡眠を半球睡眠といいます。半球睡眠では片目をつぶり、目と反対側の脳を半球睡眠させるのです。(右目をつぶったら左脳が睡眠する)半球睡眠をする動物は、イルカやクジラやアザラシがいます。

寝たまま泳ぐ?

睡眠も水中で取るが、研究結果によれば、右脳と左脳を同時に睡眠状態にせず交互に休ませているので、睡眠しながら溺れることなく泳ぎ続けることができる。

クジラは哺乳類で肺呼吸をしている為に、時々空気を吸わないと窒息してしまうので、寝ている時は器用なことに、無意識のまま泳ぎながら水上に出て空気を吸って、沈んでを繰り返します。

クジラの睡眠時間

クジラによって睡眠のスタイルは違い、泳ぎながら左右の脳を交互に眠らせたり、時間も数秒から数分と短いタイプもいるとのことです。

睡眠時間も人に比べて短いのですが、中にはマッコウクジラのように数時間も眠り、船に衝突してしまう事さえあります。

クジラの寝姿

1つは数頭がゆっくり小さな円を描くように泳ぎながら眠る方法です。もう1つは水面に浮かんだまま休む方法。そして最後は水中で静止したり、水底でゴロンと眠る方法です。この方法ももちろん呼吸のため、時々は水面に顔を出さなければなりません。

この度撮影されたマッコウクジラの寝姿

全く動かず浮遊しながら縦で眠るマッコウクジラ。
寝ているだけなのになんとも神秘的だ。

この映像には、大西洋のアゾレス諸島の沖で、頭を上に向けて海面近くを漂う群れをなしたマッコウクジラが映っています。これは群れで眠るときの行動だと考えられていて、ときどき眠りを中断し、海面に出て息つぎをするらしいです。

なぜ縦で寝ているのか?

海の中で眠っているザトウクジラたちは、水中で逆さまになっています。頭を下にしているものが多く、中には頭を上に向けているものもいます。しかしどのクジラにも共通するのは、横ではなく縦になって眠るということです。

哺乳類なので口からの酸素吸入が一定に必要で、適度に頭が水面から出るようにこうなっているのだそうです。

夢を見ている?

マッコウクジラはこのように浮遊しながら約12分間眠っているという。また、科学者が観察したところによると睡眠中は眼球が素早く動いておりレム睡眠状態でようだ。そのため、人間と同じように夢を見ている可能性があるそうです。

関連まとめ(動物雑学)

1