1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

朝日新聞はどうなるのか?とうとう無料配布を始めていたらしい

頼んでもいないのに朝日新聞が届いたとネットで話題になっています。一部では気持ち悪い、やめて欲しいとの声も。朝日新聞は大丈夫なのでしょうか。

更新日: 2016年02月04日

31 お気に入り 97173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本再生さん

「突然に朝日新聞の配達をして、申し訳ありません。誠に勝手ではありますが、朝日新聞朝刊を無料でおとどけさせていただきます。」という書類とともに朝刊が配布されているのが判る。

なぜ突然無料配布を始めたのかは定かではないが、新規客獲得のためではないかと推測される。

ぎゃ〜ッ噂に聞いてたけど家のポストに悪魔の朝日新聞が入ってた朝日新聞を無料でお届けさせて頂きますだと無料でもいらんわ馬鹿たれが汚物を置いて行くなド阿呆がゴミ捨てに行くのが面倒だ朝日新聞の購読者確実に減ってるなざまみろだpic.twitter.com/nPUxcuR9n7

朝日新聞が朝刊を無料でポストに入れているとしてネットで話題になるとともにバッシングの強さを改めて感じさせています。

無料配布はよくあること?

新聞のサンプル配達は広く行われておりそれ自体に目新しさはありませんが、朝日新聞が行っているということで不快感を露にする方が続出しています。

無料朝日新聞って大抵販売員か販売店が自腹きってやってるんだよ

昔からどこの新聞社もやってますね。広告実績にはなるから本社も内心歓迎してる面もあるんでしょうw RT @gaolay: 無料朝日新聞って大抵販売員か販売店が自腹きってやってるんだよ

朝日新聞が勝手にポストに新聞投函してくるんだけどなんなの?無料配布だとしてもゴミ増えるだけだし要らないんだけど。

実際に取材してみると

Q.無料配布を始めたのは本当か?
A.以前から「試読」という形でお配りしております。

Q.どのような家庭に配ってますか?
A.販売店がアットランダムにお配りしております

Q.朝日新聞側が指示(無料配布)しているわけではないのですか?
A.はい、販売店判断にお任せしております。

http://www.yukawanet.com/archives/4764255.html

朝日新聞の販売店が独自判断で行っているようです。朝日新聞の指示ではないとはいえ無料配布(試読)のために配っているのは確かのようだ。

朝日新聞は「危機的状況にある」

朝日新聞の「信頼回復と再生のための委員会」が開かれていた

従軍慰安婦報道や東京電力福島第一原発事故の「吉田調書」報道など、朝日新聞社で相次いだ問題について検証する、同社の「信頼回復と再生のための委員会」の第1回会議が18日、東京都内で開かれた。

飯田真也委員長(同社上席執行役員)が「創刊以来、最悪の事態といってもいいかもしれない。

4人の社外委員を招いた。
ジャーナリストの江川紹子さん
弁護士の国広正さん
日産自動車副会長の志賀俊之さん
社会学者の古市憲寿さん

ジャーナリストの江川紹子さんら4人の社外委員からは、同社の存在意義や理念を自ら問い直すよう求める意見が出たという。

「事実をできる限り正確に、可能な限り迅速に伝える、という機能に重大な問題があることがあらわになった」(ジャーナリストの江川紹子さん)

弁護士の国広正氏は事前に朝日に文書を寄せ、「記事と『吉田調書』の原文を読み比べ、『これは重症だ』と実感した。原発再稼働に反対するための事実のねじ曲げだと言われても仕方ない記事」などと批判した。

「(慰安婦報道で)重大な誤報の訂正を長期間怠った結果、日韓関係をこじらせた。『自分たちの主張は正しいのだから事実確認は不十分でもよい』という傲慢さがあるのではないか」 (弁護士の国広正さん)

「朝日たたきがひどすぎる」という人は、この番組を見てほしい。朝日は「1997年の特集記事で吉田清治の問題は訂正したので、あらためて謝罪する必要はない」と主張している。 RT 朝日新聞の第三者委員会の現状 ow.ly/D4JVl

朝日新聞従軍慰安婦記事 検証委が報告書

朝日新聞の1982年から1997年までの合計16本(2014年にすべて取り消し)の記事を作成した経緯などどを検証した。

この吉田証言について「真偽は確認できない」と逃げたことに「訂正するか取り消すべきであり、謝罪もされるべきだった」「致命的な誤り」と厳しく指摘する。

1 2