1. まとめトップ

【貴族・財閥の政治】世襲議員だらけの安倍晋三政権!麻生太郎も天皇家と縁戚。

日本は、民主主義と言われながら、政治が貴族・財閥化しています。安倍晋三政権の半数以上の閣僚が世襲議員で占められており、閣僚が多数決で議決すると、必ず世襲議員の過半数で決まります。そもそも、安倍晋三さん、麻生太郎さんが天皇家と縁戚で三菱財閥と近い関係にあります。

更新日: 2018年09月05日

1 お気に入り 35147 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

世襲議員じゃないと、自民党の代表にはなれないみたいですね。

安倍晋三(総理大臣で天皇家と縁戚)

内閣総理大臣(第90代)、内閣官房長官(第72代)、自由民主党総裁(第21代)、自由民主党幹事長(第37代)などを歴任

天皇家と縁戚にある超エリートの家系です。吉田茂、麻生太郎さんなどと縁戚。岸信介、佐藤栄作など総理大臣を輩出する家系です。

安倍晋三さんの奥さんは、日本を代表する菓子メーカーである森永製菓のお嬢様です。

さすがに皇居前の丸の内のビルを支配している三菱と関係が強い安倍晋三さんだけあって、総理大臣になる力がありますね。安倍晋三さんは、三菱系の成城大学出身です。

麻生太郎さんは、副総理兼財務大臣、金融担当大臣で、安倍晋三さんと縁戚関係です。

出典tisen.jp

大久保利通の家系で、安田財閥などとも、遠い遠戚にあたります。

小渕優子(経産相辞任)

経済産業大臣(第18代)、内閣府特命担当大臣(少子化対策担当、男女共同参画担当、原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)、衆議院文部科学委員長などを歴任

衆議院議員(12期)、総理府総務長官(第29代)、沖縄開発庁長官(第10代)、内閣官房長官(第49代)、外務大臣(第125代)、内閣総理大臣(第84代)、自由民主党幹事長、自由民主党副総裁、自由民主党総裁(第18代)などを歴任

岸田文雄(外務大臣)

内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・規制改革・国民生活・再チャレンジ・科学技術政策)、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、自民党国会対策委員長(第52代)などを歴任。

宮沢喜一家と縁戚。岸田文武の父親は、元自由党衆議院議員の岸田正記、大蔵省証券局長、広島銀行会長・相談役を務めた岸田俊輔は弟。妻は元日東製粉社長井口良二の次女。

宮沢洋一(経済産業大臣)

宮沢洋一氏は、宮沢喜一元総理大臣の息子です。

参議院議員(2期)、経済企画庁長官(第12・13・17・18・29代)、衆議院議員(12期)、通商産業大臣(第32代)、外務大臣(第103代)、内閣官房長官(第44代)、副総理、大蔵大臣(第88・89・105・106・107代)、内閣総理大臣(第78代)、郵政大臣(第56代)、農林水産大臣(第18代)、財務大臣(初代)、自由民主党総務会長、自由民主党総裁(第15代)などを歴任。

宮沢喜一元総理大臣は、麻生太郎元総理大臣、岸信介元総理大臣、佐藤栄作元総理大臣、安倍晋三元総理大臣と縁戚関係です。

竹下亘(復興担当大臣)

腹違いの兄が竹下登下総理大臣となっています。

島根県議会議員、衆議院議員(14期)、内閣官房長官(第35・38代)、建設大臣(第38代)、大蔵大臣(第84・86・87・90代)、内閣総理大臣(第74代)、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第12代)などを歴任

塩崎恭久(厚生労働大臣)

父親がエリート政治家で、息子が厚生労働大臣に就任です。親戚には、関東牛乳系の社長であったり、外交官、大学教授など。

石破茂(内閣府特命担当大臣)

石破茂は、妻が東電と同じ森コンツェルンの昭和電工役員の娘、さらに本人のまな娘もこの春、東電にコネ入社した事は、週刊誌での報じられたとうり

参議院議員(2期)。鳥取県知事(第39代)。鈴木善幸内閣において、自治大臣(第28代)兼国家公安委員会委員長(第38代)。

1 2