出典 dogma.at.webry.info

宮沢喜一元総理大臣

参議院議員(2期)、経済企画庁長官(第12・13・17・18・29代)、衆議院議員(12期)、通商産業大臣(第32代)、外務大臣(第103代)、内閣官房長官(第44代)、副総理、大蔵大臣(第88・89・105・106・107代)、内閣総理大臣(第78代)、郵政大臣(第56代)、農林水産大臣(第18代)、財務大臣(初代)、自由民主党総務会長、自由民主党総裁(第15代)などを歴任。

この情報が含まれているまとめはこちら

【貴族・財閥の政治】世襲議員だらけの安倍晋三政権!麻生太郎も天皇家と縁戚。

日本は、民主主義と言われながら、政治が貴族・財閥化しています。安倍晋三政権の半数以上の閣僚が世襲議員で占められており、閣僚が多数決で議決すると、必ず世襲議員の過半数で決まります。そもそも、安倍晋三さん、麻生太郎さんが天皇家と縁戚で三菱財閥と近い関係にあります。

このまとめを見る