1. まとめトップ

ホームホワイトニングとは?実際の体験記録《写真付き》

日頃から老けて見える女子大生(20)が、「歯が白いと10歳若返って見える」と知り、ホームホワイトニングを実行した、その記録です。

更新日: 2015年02月13日

11 お気に入り 43173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

airishtokyoさん

日頃から老けて見える私が、「歯が白いと10歳若返って見える」と知ったのがきっかけです。コーヒー、チョコレート大好きだけど、少しでも白くしたい!

2014年10月18日〜25日の一週間、ホームホワイトニングを実行したその記録です。

ホームホワイトニングとは?

夜寝る時に歯科医院にて自分の歯型に合わせて製作したマウスピースの中に、ホワイトニングジェルを注入、それを歯に装着します。寝ている間は、飲食や会話することもなく、唾液の量も少ないため、最適です。どうしても就寝中にできない場合は、昼間に約2時間行って下さい。

通常1週間のホームホワイトニングで最低1トーン、反応の出やすい方だと2〜4トーン明るくなります。大人の方で歯の色は8〜9トーンと言われているので、相当印象が変わることがお分かりいただけると思います。

用意するものは?

自分専用のマウスピース:歯科医院で作ってもらいました
専用薬剤:はじめは歯科医院で処方してもらい、以降はネットで購入

私が使っていたのはこpolanightというジェルで、濃度は16%、8本セット(16夜分)でジェルは3000円でインターネット購入できます。

ホームホワイトニングの手順

1. まずは、歯を磨いてきれいにしましょう。
2. トレー(歯型)の、ホワイトニングジェルを入れる部分が濡れていたら、ティッシュ等でふき取ります。
3. ホワイトニングジェルを、シリンジから適量、トレーに注入します。1回の使用量の目安はシリンジの1/2~1/3程度です。
4. トレーを歯に、完全にはめて下さい。
5. もし、トレーからホワイトニングジェルがはみ出したら、やわらかい歯ブラシ、ティッシュペーパー、指等で除去して下さい。軽いうがいならしてもらってかまいません。
6. 朝起きたら、トレーをはずし、歯やトレーについているホワイトニングジェルを歯ブラシや指で取ってきれいにしてください。(熱い湯は使用しないでください。)
7. トレーはケースに保管してください。

〜ホワイトニング記録〜

基本8時間睡眠だったので睡眠中ずっとつけていました。

※私は外して一時間後まで飲食禁止なことを知らずに食べていたので効果が薄いのかもしれません

歯並び悪くてすみません・・・

1日目:意外としみたり痛かったりせず、安眠できた。色の変化はあまり見られない。
2日目:安眠。前歯だけやけに白くなった。
3日目:安眠。全体的に白くなった。でもばらつきが目立つ。
4日目:つけて30分経つくらいまですごくしみる。冷たい飲み物もしみる。
5日目:何食べても歯茎が染みる。
6日目:部分的に結構白くなった。
7日目:飲み物が染みてつらい。もう自然な白さになり満足したので、終了。

日頃の生活で黄ばみが?着色する可能性のあるものとは?

1.飲み物による着色
色の濃い飲み物は歯に着色する可能性があります。
 コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、コーラ、ココア

2.食べ物による着色
 カレー、ソース、醤油、ケチャップ、黒酢、ベリー類、キムチ、たくあん、チョコレート、うこん、合成着色料を使用した食品(舌に色が付くもの等)

食品ではありませんが、たばこや葉巻、口紅も歯に着色します。

染みるのは人によるそうですが、私はもう染みに耐えられないので、しばらくお休みして、また気になったら再開しようと思います。

1