「牡丹散りて打ち重なりぬ二三片」 与謝蕪村
「火の奥に牡丹崩るる様を見つ」 加藤楸邨

牡丹の名句を見ても色々です。
花の咲き、散る様子の表現は自由で多様な方が良く、固定的、類型的に成ってはなりません。

出典日本語の表現の違いについてなのですが花の終わりや始まりで表現が違う... - Yahoo!知恵袋

前へ 次へ