1. まとめトップ

山Pは身代わりに? 事件の裏側には、「錦戸亮」だけ守ろうとしていた事実

今年の6月に、ジャニーズの山下さんや関ジャニの錦戸さんなど通称「赤西軍団」が起こした一般人との口論問題、俳優の山Pが器物損壊罪として書類送検されて話題になりました。この事件、実はジャニーズ側が錦戸亮を守ろうとしていたという噂についてまとめました。

更新日: 2014年10月24日

3 お気に入り 54758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ikuo00ukさん

山下智久は、身代わりにされたかも...?

俳優のヤマピーが一般女性のスマホを取り上げたことで書類送検された事件

山下は今年6月、東京・六本木の路上で一般人男女5~6人のグループと口論となり、その様子を撮影していた女性の携帯電話を取り上げて持ち去ったとして被害届を出され、器物損壊の疑いで21日、書類送検された。

現場には「関ジャニ∞」錦戸亮、元ジャニーズの赤西仁もいたが、大手メディアに報じられたのは“実行犯”の山下だけで、同事務所にしては珍しく、各テレビ局に報道自粛の“圧力”もかけなかった。

ファンからは「まだこの3人って交流あったんだ」「仲が良さそうでなんだかうれしい」といった交流を喜ぶ声や、「まだ六本木で遊んでるのか」「もう30歳で子どももいるんだから、いい加減遊び方を変えろ」と呆れた声も多数上がっている。

山下智久は22日、都内で行われたイベントで、「僕の行動でたくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけしたことをおわびします。自分の立場をわきまえて日々精進していきます」と深々と頭を下げた。

口論や罵倒は錦戸や赤西が先陣を切っていた?

一般男性に口論を仕掛けたのは錦戸のよう

問題のキッカケを作ったのは錦戸。トラブル相手の男性は歌手の卵で、女性はモデル。その男性が『僕も近々デビューするんで』みたいな感じで声を掛けたところ、酔っ払っていた錦戸が『お前なんて売れるわけねえだろ!』などと悪態をつき、激しい口論になった。

ヤマピーはその現場を撮っていた女の子から携帯を奪った模様

特に山下を除く2人は罵詈雑言が酷く、まるでチンピラのようです。被害者のスマホは、警察の手に渡った際にはすでに壊されていたそうですから、3人が何がなんでも動画流出を避けたかったことがうかがえる

事件当時『フライデー』が報じると、各スポーツ紙やテレビ各局のJ担と呼ばれるジャニーズ担当にジャニーズの広報担当・S氏から連絡があり、『錦戸の件も併せて穏便に』と“無言の圧力”がかかった

当時は24時間テレビのメインパーソナリティーを務めるため、ジャニーズの幹部もかなり神経質になっていた

現在、錦戸は脚本が宮藤官九郎さんで注目されているTBS系のドラマ『ごめんね青春!』(日曜午後9時)に主演している。そのため、錦戸を傷つけることは絶対できない。それで加害者の山下だけがさらされる形となったのだろう。と推測されている

以前からも有名だった、錦戸亮の酒癖のひどさ

錦戸亮さんは周囲の間では酒癖が悪いことで有名なようです。普段はいい人でも、お酒が入ると『酒乱』かというくらいの酒癖の酷さ

面識のない他のお客さんに男女関係なく叫びながら絡み、いちゃもんをつけることもあるらしい

ジャニーズ事務所は基本的に所属タレントがジャニーズOBと接触することに対しては厳しいが、山下は管理ができず赤西と遊んでいて頭を抱えていた

6月の事件を受け事務所は山下に対し厳しく注意したようですが、それ以降もおとなしくなる気配はなく、管理不能状態の山下に事務所も頭を悩ませていた

今回はお灸の意味も添えられている?

ジャニーズはこれまで、所属タレントの数々の不祥事を、金額提示による示談で済ませてきた。今回もジャニーズ側は示談交渉を繰り返したとみられている

1