1. まとめトップ

SKE48 松井珠理奈の壮絶な歴史 【じゅりな】

SKE48に所属するじゅりな、松井珠理奈さん(18歳)。48グループ内でもトップクラスのアンチを抱える人気者そんな彼女のエピソードを紹介します。

更新日: 2016年10月02日

34 お気に入り 1272977 view
お気に入り追加

2008年7月、11歳、小学6年生でSKE48第1期生オーディションに合格。
2008年10月、SKE劇場公演デビュー。
2008年11月、AKB48シングル『大声ダイヤモンド』にて初選抜(ソロジャケット)
2009年8月、SKE48デビューシングル「強き者よ」にて選抜(センター)

以後、AKB48では選抜入り(じゃんけん曲など除く)、SKE48ではセンター(Wセンター含)を務める

たかが6年ですが、濃すぎる人生を歩んでいます。

デビュー前

オーディションにて秋元康氏談

SKEのオーディションで49番、ラスト前だったんです。
で、彼女の順番になった時に、彼女のカラオケの曲が出なかった。
それで50番の子を49番にして珠理奈がラストになったんです。
僕はその事実を知らなかったから、そろそろSKEの構想が出来たなと、思っていた最後に出てきて、すごいスター性があるなと。
49番と50番は全然違うじゃないですか。
やっぱり僕らの仕事って、実力とか努力とか才能とかだけじゃなくて、運ってすごく大きい気がするんです。
これが面白いなと。
あと、AKBがだんだんちょっと売れ始めて、誰がって訳じゃないんですけど、緩んだ空気があって。
僕が羊飼いだとすれば、羊たちが散漫になった感じがしたんですよ。
ここに全然違う羊が入ったら、キュッと締まるんじゃないかなと思ったんです」

出典『週刊プレイボーイ』AKB48ブレイクヒストリー第4回「珠理奈ショック」

SKE48オーディションの日、AKB48シアターではA公演が行われていたが、最後の曲の後に、名古屋で審査をしていた秋元康と電話が繋がれた。そして「最終オーディションで凄い子がいました。絶対にスターになるでしょう。原石です」と報告している。もちろん“原石”とは松井珠理奈のこと。

出典『週刊プレイボーイ』AKB48ブレイクヒストリー第4回「珠理奈ショック」

秋元は次のシングルの選抜メンバーにも入れ、センターでデビューさせる事をすでに考えていた。
ジャケットも珠理奈だけにしようとした。
ファンの「何事が起きたんだ」となるのが面白いと思った

出典『QuickJapan』 Vol.87

ひらめきの天才秋元康

デビュー時

ジャケットの写真は、「篠田さーん」と叫んでいるらしい(『パレオはエメラルド』の特典映像に収録されているメイキングを見ると「麻里子さまー」と叫んでいる

2008年8月、10月にリリースされるAKB48の新曲の選抜メンバーに、珠理奈が選ばれた事がAKB48メンバーにも知らされる。
発表を聞いた時の状況。
高橋みなみ「メンバーの名前のところに“松井珠理奈”っていう名前があるんですよ。『松井って誰?』ってみんなで話していたら、あっちゃん(前田敦子)が『SKE48の子だって。その子がセンターらしいよ』って。
みんな『えっ!?』って。
私もよくわかんない気持ちになっちゃって…」。

前田「秋元先生からは、あらかじめ『珠理奈とダブルでセンターとして頑張ってくれ』と言われていました。だけど正直『何を頑張ればいいんだろう?』って感じでしたね。
一応『はい』って言ってたと思うんですけど。
珠理奈と年齢の近い子(AKBメンバー)は意識していたかもしれませんね。
私としては、年の離れた後輩が出来たって気持ちだったんですけど。
(シングルリリース後)思った以上にファンの方からは比較されて、それはちょっと戸惑いました」

出典『週刊プレイボーイ』AKB48ブレイクヒストリー第4回「珠理奈ショック」

大島優子「正直、コイツはなんだ?と思ったんですね。
自分もフロントメンバーから外れたので、こりゃちょっとまずいぞと。
でも、ここで負けてらんないと思って、狂ったように踊ってやるぞと、火がつきましたね」。

AKBのエース、大島優子を本気にさせた松井
秋元康氏の思った通りになったのでしょうが、その影響は大きすぎた

AKBファンにとっては衝撃のデビューとなったが、突然の大抜擢に意見は賛否両論。
昔からのファンにすると、“否”の方が多かったかもしれない。
「AKB48の新曲になぜSKE48のメンバーが?」「こんな子供になにが出来る」そんな声が劇場やネットで囁かれた。
AKBのセンターは前田敦子以外はありえないと考えているファンや、選抜メンバーにもなかなか入れず苦労しているメンバーのファンからすれば、いきなりセンターデビューした子を素直に受け入れられないのも無理はない。

出典『BUBKA』 2011年10月号

珠理奈には大量のアンチが生まれ、珠理奈を罵倒するために会いに行くという過激なアンチまでいたという。
「東京での握手会で、『これから珠理奈を泣かしに行く』と宣言していたヲタがいて、いったい何を言ったのか分からないけど、本当に珠理奈が泣いちゃって、そのまま引っ込んでしまった事件があったんですよ。
それだけ憎まれていたんですよ。
珠理奈は何も悪くないのに。
それからは、珠理奈の横に常に湯浅さんがついて、珠理奈が何か言おうとすると湯浅さんが喋るという(苦笑)。
スタッフもみんなインカムをして、ヲタの言動をチェックしてましたね。まぁ大人がそういう売り方をしてしまったんですから、それぐらいのアフターケアは当然なんでしょうけどね
(とある珠理奈ファン)

出典『BUBKA』 2011年10月号

大声ダイアモンド 握手会での出来事

今回Wセンターに選ばれた 名古屋の新チームのエース
松井珠理奈という新しい風と出会いたくて・・・
心躍り並んでいたのですが
しかしそこにあったのは修羅場。

列の中心に珠理奈がいました
そしてその珠理奈に対しアンチと思われる連中が 
差し出す手を振り払い 
露骨に睨み
無視するだけではなく 
罵声を浴びせかける始末。

それが一人なら嫌な客という事で気持ちの整理も出来ると思いますがそれが軍団になりループで珠理奈を責める。
涙いっぱい浮かべ悔しさから力いっぱい握り締めた爪の跡で赤く晴れ上がっている手で 
次のお客に対し笑顔で握手を求める珠理奈を見てAKBのアンチから盾にならないといけない
と感じました

大矢真那「心配でした。小学生ひとりで東京に行って寂しくないのかなって。東京にいる珠理奈とはマネージャーさんが電話で話してる時に代わってもらって、少し話したことはあったんですが、『元気?』って聞くと『元気だよ!』って。
でも、新幹線のホームで珠理奈が帰ってくるのを待ってたことがあるんですけど、出て来た珠理奈がワーッて抱きついてきたんで、やっぱり寂しかったのかなって。」

BUBKA 2012年10月号 中西優香×大矢真那『私たちの珠理奈』

支配人AKB ‏@AKB48Shihainin

既に逮捕されました!RT @take_sgr: @SkeShihainin インターネット上で松井珠理奈と木本花音に対して殺害予告がされています。2人や周りの人々が心配です。大丈夫ですか?

3:27 - 2012年1月28日

加熱するアンチが殺害予告をしていました。
この件もあり、警護のため湯浅SKE劇場支配人が小学校の卒業式に列席したという話を聞いたことがあります。

中学生時代

2009年7月8日、第1回総選挙では、SKE48のメンバーでは最高位となる19位にランクイン。
選抜メンバー入りしたのは珠理奈のみ。
一見高いとも思える順位だが、SKEではエースを張り、AKBの曲でもセンターに立った事もある人物。
南キャン・山里によると、「スーパーエースの松井珠理奈って子がいるんです。中学生になったばかりなんですけど、これまでのステージではセンターに立ってたんですよ。それが人気投票で一気に落ちてしまった…。聞いた話だと、楽屋に入った瞬間、泣きながら崩れたというんですよ。悔しくて」。やはり自分が納得できる順位ではなかったらしい。

出典『QuickJapan』 Vol.87

地元名古屋の中学へ通い、東京でAKB48の仕事をする多忙な日々

第2回選抜総選挙 壇上コメント 2010年

珠理奈「本当に10位っていう、すばらしい結果をいただけてうれしいです。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます。正直、今回もこうやって選抜総選挙があるって聞いたときは、すごく不安でいっぱいでした。今回、こうやってすばらしい順位をいただけたので、ここでいろんなことを学ばせていただいて、もし、次回、選抜総選挙があったら、この結果よりももっともっと上を目指して頑張っていきたいと思います。みなさんこれからも私、松井珠理奈への応援、よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

中学生と言う子供なのに、しっかりしたコメントをすることにより「子供らしくない」「かわいくない」とアンチのバッシングにあいました。

総選挙から一夜明けましたね(*・ω・*)
昨日書き残したことを綴ってみたいと思います。

今回はSKE48から5人の名前が呼ばれて、そのことがまずすごく嬉しかった!!
舞台の上で胸を張って立つ5人がキラキラ輝いて見えました(*´`*)
本当におめでとう!!(>_<*)

その中で、じゅりについて少し話させて下さい(・ω・`)
じゅりなは再び総選挙をすると決まってから、私にはどこか不安定に見えて。
きっとプレッシャーとか、色んなものに押し潰されそうになっていたんだと思います。

会う度にじゅりが痩せていっているのが分かるのに、何もしてあげられない自分の無力さを痛感したり。
それでも、じゅりは気丈に前を見て、目の前にあるお仕事に常に全力で取り組んで…
そんな姿を見ていたので、今回じゅりが10位という結果になったことに特別胸が熱くなりました。

思わず、開票後に会った時抱きしめてしまった(´・ω・)
その時の噛み締めるように頷いたじゅりなの表情が忘れられません。

出典ブログ 2010-06-10 23:25 中西優香 - 総選挙

だが珠理奈を取り巻く環境はより厳しくもなった。珠理奈が10位で玲奈が11位だった事が原因で、珠理奈が最終結果で大きく票を伸ばして玲奈に逆転したため。これまでも多くのアンチを抱えていたが、それは珠理奈がAKBとして活動することをよく思わないというAKBファン内に生まれたアンチ。しかし今度は、同じ仲間であるはずのSKE48(玲奈)のファンからも大量のアンチが生まれた。

私に抱きついているこの無邪気な子も自叙伝出せるくらいすごい人生だなと、客観的に思いました。笑っ

2010.08.26 23:55 松井玲奈 - (自分・ω・の話)

アンナ先生から見た珠理奈のすごい部分ってどういうところですか? 
「すごくスマートなんですよね。頭が良い子。ちゃんと自分に与えられた役割を分かってるし。そんなに珠理奈に口うるさく言ったことがないんですよ。自分がセンターであること、自分がSKEを引っ張ってること、どうすべきかを必要以上に感じてる。そういうのって、できない子はできないんですよね。最初からリーダーとしての才能を持って生まれた子だと思いますね」。
―レッスンの映像を観てたら、『あんたたち、今この中で一瞬たりとも気を抜かずに頑張ったって胸を張って言える人いるの?』って言ったら、珠理奈だけが『はい』って手を挙げるんですよね。「『ああ、お前はそうだな』っていう感じでしたね(笑)」。
―あの場面で、普通は手を挙がられないですよね。

出典『BUBKA』2010年10月号

じゅりな。
14歳おめでとう。

11歳から東京へ一人で行き
普段一緒にいるSKEから離れて
最初は本当に寂しかったと思う。

2008年9月だったかな。
じゅりなから笑顔が消え、体調を崩す日々。

いつも全力でセーブを知らないから
小学生のじゅりなでした。

駅まで迎えに行った時
抱きついてきてくれて、ちょっと泣いてたじゅりなを見て
思うことは沢山ありました。

じゅりなは私達の見えないところでも
すごくすごく頑張ってくれていて
いろんなことに耐えてきて
ホテルで話していたとき
気付いたらじゅりなが涙を流しながら話していました。

出典大矢真那『じゅりな、14歳のお誕生日』2-1 2011-03-09

強がりで強情で負けず嫌い。
見た目は大人っぽいから誰もが忘れがちになる。
でも中学生なんです。
自分が小学生、中学生の時、今のじゅりなと同じことはきっとできません。

我慢してないように見えて
我慢ばっかりしています。
体調が悪くなるのは甘えなんかじゃない。
見ていてもよくたえれるなって思うとき
山ほどあります。
だから私は決めたんです。
どんなときも支えになろうって。
それがSKEを支えてくれているじゅりなに私ができることだと。

周りもよく見てくれていて
だから気づくことも、それゆえ傷つくことも怒ることも笑うこともあったじゅりな。
私の支えになってくれてるじゅりな。
甘えん坊なじゅりな。
結構不安がりなじゅりな。

早いね。もう中学三年生。
お誕生日、
心からお祝いします。

おめでとう!じゅりな。

おやすみなさい☆ミ

出典大矢真那『じゅりな、14歳のお誕生日』2-2 2011-03-09

1 2 3 4





mickeyluckyuppyyさん

アニメ、マンガ、アイドルが好きで、まとめています。