1. まとめトップ
  2. ガールズ

口紅って、特に濃い色だと、はげかかってきた時に本当に目も当てられないような唇になってしまいますよね。

落ちにくいリップなども販売されていますが、そうでない普通のリップの場合でも、落ちにくくするメイク方法があります。

また、色が綺麗に唇に定着するので、見た目の印象も良くなり、女子力UPにも繋がります。

▼先に、リップライナーで塗りつぶし

リップライナーで唇の輪郭をふち取ったあと、そのまま唇全体をリップライナーで塗りつぶしてしまいます。

▼ティッシュオフして、2度塗り

片手でティッシュを唇に当てます。もう片方の人差し指で押すようにして、余分な口紅を取り除きます。

一度口紅をぬってからオフすることで余分な油分がおち、唇とのなじみがよくなります

軽くティッシュオフした後に、更に口紅を重ねます。
これを2~3回繰り返すと、普通の口紅も落ちにくくなります。

▼フェイスパウダーを使うテクニック

ファンデーションの上からつけるものが「フェイスパウダー」です。
フェイスパウダーには2種類あります。

ルースパウダー(Loose Powder):粉状のもの。
プレストパウダー(Pressed Powder):粉状のものをプレス加工して固形状にしたもの。

ルースパウダーの方が良いですが、無ければプレストパウダーでもOKです。

2度塗りをした後、もう一度ティッシュを唇に当てます。そして、その上から大きな化粧ブラシでルースパウダーをはたいてあげましょう。

ティッシュを使うと、直接パウダーをリップに付けるよりも、調度良い量になるそうです。ティッシュがちょうどフィルターの役割をしてくれて、余分なパウダーを落としてくれます。

▼グロスは塗りすぎない!

べったりとグロスをつけるのではなく、きらきらとしたグロスを少量、薄くした唇の中心に乗せてあげるのがお勧めです。

グロスを使う際は塗り過ぎないことが肝心。厚く塗れば塗るほど落ちやすくなるため、思っているよりも少なめの量を心掛けておきましょう。

あなたの行動が、口紅を落としやすくしてるかも?

せっかくキレイにメイクをしても、何気ない普段の行動の癖が、口紅を落としているかも

何かを食べる時には、食べ物を小さめに切って口に入れる、ドリンクはストローを使って飲むということを意識するだけでも随分違ってきます。

鼻が詰まって、ついつい口で息をしている人も多いのではないでしょうか。この口呼吸も、カサカサ唇の原因! 口呼吸は自分の息で唇を乾かし、水分を奪っています。

気づくと口がぽかんと空いてる…なんて人、いませんか?

また、ついやってしまいがちなのが、唇をなめたり、上下をこすり合わせたりする癖です。

1 2





BlueMondayさん

カラダに関する気になったことを、まとめていきたいと思います。だれかのお役に立てれば幸いです。