出典 www.newtonpress.co.jp

「Newton」  2014-8月号

科学雑誌「Newton」8月号に, 宮坂教授のペロブスカイト太陽電池が紹介されました。



・作製方法が簡単なうえ、製造コストも安価。

・高温加熱や高真空プロセスを必要としない。

・ガラス基板の上で、多孔質の酸化チタンに溶液を塗布して乾かすだけで作製できる。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520141024afab.html

この情報が含まれているまとめはこちら

ペロブスカイト太陽電池 日本発の「新型太陽電池」の実用化 に期待できそう。

メガソーラーや住宅用ソーラーパネルで活用されている『シリコン太陽電池』。誕生以来60年以上が経過しており、世界的に普及が進むなか、日本の研究者が新たに開発した新型太陽電池が注目を集めている。圧倒的に低コストで作製できる可能性を秘めている、新型太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」

このまとめを見る