1. まとめトップ
  2. 雑学

犬はミミズが大好き!狂ったように身体をすりすりしちゃう理由とは?

犬が散歩中にミミズを発見すると、さぁ、大変!カラダをすりすりしちゃいます。犬の世界で重宝されているのがみみずです。

更新日: 2014年11月05日

139 お気に入り 284442 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

犬と散歩に出かけます

犬にとって大好きな飼い主さんとともに行動する散歩の時間は、1日のうちで最も楽しい時間です。散歩は世界で一番頼りになる飼い主さんと自分の縄張りを歩くいわば飼い主さんとの共同作業ですから、犬にとってこれほど嬉しいことはありません。

道中でみみず発見!

ミズがたくさんいる場所を通ると、次面ばかりクンクン!クンクン! 私は、虫が苦手なので、少し小走りでニオイをかげない様にして通り過ぎようとします。

目がらんらんとして身体をすりすり

犬ってミミズを見つけたら(特に干からびたミミズ)なんでこれ程も地面に体をこすりつけたり
するんだろうとは思いつつも、その何故か??をまだ調べたことがなかった私。

「すりすりしないで!」地面をクンクンしてた犬がおもむろに首からひっくり返り、仰向けになって何かを背中にこすりつける様子

死んだミミズにワンちゃんが体をこすりつけることが多いのは
何故だろう~?

干からびたミミズを体にこすりつける瞬間・・恍惚の表情なんですって

ミミズの何がいいんだい?

ミミズは、環形動物門貧毛綱に属する動物の総称。目がなく、手足もなく、紐状の動物である。名称は「目見えず」からメメズになり、転じてミミズになったとも言われ、西日本にはメメズと呼ぶ地域がある。多くは陸上の土壌中に住む。

夏場土の中が余りにも熱くて、涼しい所を探して地面に出てくるのです。炎天下のコンクリートやアスファルトでは体の水分蒸発してしまい、そのままのたうち回って死ぬんですね。

犬がミミズを好きな理由

どうもミミズの干からびた物の匂いというのは犬にとってはたまらない匂いの
ようで猫がマタタビをかいで陶酔状態になるのと似たような効果をもたらすよう。

狼がやるように他の臭いで自分をコーティングすることで、獲物や敵から自分の臭いを嗅ぎ付けられないようにする

人間で言うならばオーデコロンや香水のようなもので
カッコつけのようなものだとのお答えでした

最高級品と言われるのが生干しタイプ

手に入りやすい「乾燥タイプ」と新鮮な「生タイプ」それぞれ好みがありますが、最も人気なのは「生干しタイプ」…。なんでかって言うと、
一番、臭いから。(くさやの感覚なんでしょうか)

口から半分ダラ~ンと垂れた乾燥ミミズをくわえて走る
わが愛犬の顔は、何回見ても最悪じゃ~!

食べても美味い!

ミミズは土の中で生息し、微生物をえさにして生活しています。
たんぱく質が多く含まれていることにより、
食べると味もいいようです。

ミミズを食べることで中毒になったりという心配はなく、むしろ「良質タンパク質」です。ミミズは犬には悪くなく、ただひたすら「飼い主が不快になる」代物のようです。

1 2