1. まとめトップ

【三社詣でご利益GET】婚活女子に捧ぐ!縁結び最強♡貴船神社の正しい参拝方法

この記事は婚活女子に捧ぐ!!せっかく縁結びにいっても正しい参拝方法じゃないと意味ない。しっかり良縁GETできるように順番まとめたよ。あとは検討を祈る。幸せになって!!普通に行くだけでも癒されるのでオススメパワースポットです。

更新日: 2017年09月11日

307 お気に入り 260570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chcoru1008さん

●貴船神社

貴船は、悲しく苦しい思いをした女性の神さまが不幸を乗り越えて、「縁結びの神さまとして、ここにとどまり、訪れた人に良縁を授けましょう」と言って、鎮まったとされる地。
あらゆるものの良縁を結び、恋の願いを叶える神さまとして信仰されています。

●ご利益

▼参拝の順序を守って祈願成就♡

貴船神社の境内には、貴船川に沿って3つの社があります。
これら3社をお参りする正しい順番があって、それは「本宮」→「奥院」→「結社」という順。

これは、“三社詣”(さんしゃまいり)といわれている参拝方法で、これが古くからの習わしとされています。

●どちらの社に縁結びの神様がいらっしゃるのかチェック

ご利益をGETするには、「三社詣」の順番をしっかり守りましょう。

最後にお参りする「結社」が、貴船神社での縁結びのパワースポット。縁結びの神さまで知られる「磐長姫命」(いわながひめのみこと)を祀っています。

▼磐長姫とは

磐長姫とは、大山祇神(おおやまつみ)の娘で、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉であり、姉妹は揃って天孫瓊々杵尊(ににぎ)の元に嫁ぐが、天孫は容姿が醜かった磐長姫だけを父の元へと送り返されてしまい、それを恥じ、「吾ここに留まりて人々に良縁を授けよう」と言われ貴船に御鎮座されたと伝えられているそうです。

▼注意事項

男女でお参りすると陰陽のバランスが崩れる。
カップルで参拝する際は別々に鳥居をくぐった方がよい。

二拝二拍手一拝で参拝しましょう

●最初は本宮を参拝

▼結び文を購入♡

結び文は本宮で販売されているのでGETしましょう。
願いを記入し、
最後に参拝する「結社」の「結い処」に結びつけます。

縁結びを願う人は、「結び文」を結び合わせて祈願すると願いが叶います。
男女間の縁だけでなく人と人、子授けなどあらゆる縁結びに、今では、就職、入学、企業間の縁結びなどいろいろな願掛けに願いが叶うと言います。

▼願いをこめる

▼ぜひ水占みくじもやってみて♡

こちらも本宮で販売されています。
貴船神社の御祭神は、タカオカミノ神。
水の神様です。
水占いで貴船神社の不思議な水の力を目にすることができちゃいます♪

本宮には御神水が沸き出ています。
水占(みずうら)みくじは、その御神水にそっと浮かべると文字が浮かびあがるおみくじです。

本宮にある「水占おみくじ」を引くとよい。
愛情の運気をより強く受け取れる。吉凶よりも水から言霊をいただくことが大事。

●2番目は奥宮

1 2