1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

luseataさん

■何もない1日

平凡な毎日の、平凡な繰り返し、かと言って刺激を求めて冒険する勇気も無く、立った一つの幸せといえ、布団で静かに眠る事。

なんかいいことないかなー。 毎回おなじ道通って学校行って バイト行っての繰り返し。 毎日おなじことやっとって飽きた。 ちがうことしたい。 きょうもまたバイト。がんばろー

朝起きると、つい溜息が自然に出てしまったり、トイレに座りながら「どっか行きたいなぁ」等と独り言が出てしまう場合には要注意です。

たまには何か刺激がないと自分が段々とつまらない人間に思えるような錯覚にも陥りかねません。

■アイデア次第で毎日が新鮮になる!

何も変わらない退屈に思える毎日ですが、考え方やちょっとしたアイデアで驚きと喜びに満ちた日々に変えられるんですよ!

毎日当たり前に同じことをすることで、慣れてしまっているけれども、飽きや不満、寂しさを感じてしまうことはありませんか。それは多くの人が感じていることです。

けれども、世の中にはそうではない人もいます。一見すると、あなたのように毎日同じことを繰り返しているようで、日々違う楽しみを見つけている人もいます。

⊿朝日&夕日を見る

地球が動いていること、忘れていませんか??

わたしは「朝日を見る」をはじめてから、
忙しさと、楽しさにかまけて、
自然と共に生きているということを長い間忘れていたなー思わされました。

雨の日、曇りの日でも、お日様のほうにむかって言うのです♪


「今日も1日ありがとー!楽しかったよ!」

おはよう、朝日を見るとなんだか生きてるって感じがするんだー

太陽を見るとつかの間苦しさから開放される。特に朝日のエネルギーは私にとって素晴らしく偉大。何も見えなくなるくらいこの眩しい制限のない光の世界へ羽ばたきたい。いつもそんなことを想像している。

今朝の朝日は綺麗だったなぁ もう通学中に日の出を見る季節かぁ pic.twitter.com/m3QxFMzKIm

⊿想像力で楽しむ

あり得ないことを考えた分だけ、楽しさはUPします。

では、単調な毎日にどうやって刺激を与えるかといいますと、人間には想像が出来るという素晴らしい能力がありますので、これを利用しない手はありません。

例えば、会社の嫌いな人に思いっきりダンスを躍らせる想像から入り、その次は踊っている舞台が何故か駅前であったり不自然な所を設定して、どんどん想像力を逞しくしていきましょう。

【例】以前の会社で60過ぎの社長が駅前で丈のかなり短いセーラー服を着て、古いですがパラパラを無表情で踊っているという想像をして楽しんでました。

自分の心の中だけのクスクスってのは、意外とつまらない時間を潰してくれますのでお勧めです。

⊿いつもと違う道を通る

今日は左の道から帰宅してみよう。新しい発見があるかもしれません。

いつもより,1つ手前の道に入ってみたり右に曲がっていたのを真っ直ぐ進んでみたり。すると,へ~,こんなところにこんなお店があったんだ!? なんていう驚きがあったりする。

今まで気になってはいたけれど,入らなかった居酒屋とか,定食屋とかに入るのも良い。店が違えば客筋も違う。最初はなかなか落ち着かないかもしれないが,30分もすれば慣れる,

いつもと違う場所に行けば、新たな出会いもあるかもしれません。

⊿価値を見出す

例えばそのスマホやパソコン、あなたの手元にくるためにどれだけの人の手がかかっているのでしょうか?
電器店、納品業者、検品、部品を作った人々、組み立てる人....想いを巡らせてみましょう。

物事の見方を少し変えるだけで、世界は劇的に変わる。アインシュタインもエジソンも、ちょっとした視点の違いで世紀の発明家になった。

1 2