1. まとめトップ

【ハンドメイド】分かりやすいロゼットの作り方!可愛い結婚式に❤

バッグのアクセントやお子様向けブローチにも使えるロゼット。今は結婚式の席札代わりにするのも流行っていますね。実際、自分が結婚式でロゼットを造る時に参考にさせていただいたサイトさんを紹介します。色々めぐって、自分に合ったものを見つけてください。

更新日: 2015年05月14日

821 お気に入り 220401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cafe-tさん

▼ロゼットって?

海外では敬い、称える象徴として、またおもてなしをする為に用いられている、とってもポピュラーなものだそう。
ロイヤルウェディングでは様々なロゼットが創られたそうです!
また、ある国では手作りのロゼットでカップルを祝福する文化もあり、とても縁起の良いアイテム。

▼準備するもの

▼縫い方

▼ヘッド部分の名前の入れ方(2パターン)

▼フォントは何にしたらいい?

よく使われるのは「Easy Street EPS」というフォントです。高級感ある大ぶりのフォントですね。
いろんなサイトからフリーでダウンロード可能です。

▼組み立て方

▼パーツはどこで買ったらいいの?

▼感動もひとしお・・・

一つ一つ思いを込めてロゼットを造れば、その分感動も増すというもの。
全員分作ったロゼットを当日皆がつけてくれるだけで気分が上がりますよね。素敵な式になりますように!

※写真のロゼットはまとめ者が実際↑のサイトさんを参考にして作ったものです。
学校の家庭科も苦手でしたが、合計80個くらいコツコツと作りました。列席者がお揃いでつけてくれるのをみると本当に感動です★皆さんも頑張ってくださいね❤

1