1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

barphaさん

▼そもそもエコヴィレッジって何?

エコビレッジとは、持続可能性を目標としたまちづくりや社会づくりのコンセプト、またそのコミュニティ。

有機農法やパーマカルチャーの実践、スモールコミュニティ、持続可能性の追求など。 持続可能な建築、水の循環利用、糞尿分離トイレなどの取り組みなども特徴的。

▼世界最大級のエコヴィレッジがインドにあるらしい

オーロヴィル(Auroville)は南インド、タミルナドゥ州、ポンディチェリー近郊の田園地帯に広がる面積約20平方キロの実験型エコヴィレッジです。

独自のシステムを持つコミュニティー。

インド人思想家・宗教家であるオーロビンド・ゴーシュのパートナーであったフランス人女性ミラ・アルファサ(Mirra Alfassa)によって、1968年に設立された。

今では2000ヘクタールに約1700人が暮らしている。

丸裸の荒地となっていた土地を買い上げ木を植えるトコロから始めたという。
それが今では驚くほど豊かな森になっている。

世界中の男女が集い、あらゆる信念や政治、そして国籍を超え、平和と調和の下に住むことの出来るユニヴァーサル・タウン( 世界都市) を目指しています。

オーロヴィルの目標は
ヒューマン・ユニティー( 人類の和合) です。

なんだかピンときません...

唯一ぶっ飛んでいる建築物は中心にある瞑想センター「マトリマンドール」である。

オーロビルの都市計画はギャラクシー(銀河)をイメージして設計されている。

確かに宇宙っぽい

24金のメッキを施した円盤に囲まれた外装で、内部の瞑想室には天井からの一筋の光が、中央に位置する水晶に流れ込み、その周りで私達は瞑想をすることが出来ます。

▼住人はお金がなくても生活できる!?

「オーロヴィリアン」と呼ばれる住人は教育や医療、食事など多くのサービスが無料、もしくはアクセスしやすい価格で享受することが出来ます。

無料教育、健康管理、スポーツ、催しそして様々な奉仕活動への紹介などの他に、ほとんどのオ
ーロヴィリアンが彼らの必要とする基本的な金銭を“ 維持躻” として労働組織や商業施設への参加
から得ています。

▼気になる収入源は?

オーロヴィルには、店や会社を経営している方々もたくさんいて、世界的に有名な場所ということもあり、観光地としての収益もあります。

これらの店や会社を運用させるために地元の人達を雇用するので、オーロヴィルや近隣地域のの経済を活性化させる役割も担っているようです。

▼住人になるのは難しいらしい...

オーロヴィリアンになるには、オーロヴィルの概念を理解した上で申請をし、ボランティアとして、約1年滞在することが条件です。

実際にここでの暮らしを体験した上で、住民になるための申請手続きが出来ます。

どんな審査があるんだろう...

1 2