1. まとめトップ

クラブの終夜営業解禁!「10ルクス以上の照度」ってどれくらい?

ルクスって言われてもピンときませんよね

更新日: 2014年10月25日

2 お気に入り 31311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyoumoeさん

「クラブ」の規制緩和を閣議決定

政府は24日、若者がダンスを楽しむクラブの規制を緩和する風営法改正案を閣議決定した。現行法は、客に飲食を提供しダンスをさせる形態を風俗営業とみなし、営業時間を原則午前0時までに制限。改正案では、ダンスをさせるかどうかではなく、店内の明るさ(照度)を基準に風俗営業に該当するかを区別する。一定の条件を満たせば24時間営業も可能になる。

24時間営業が可能な一定の条件とは?

規制緩和の対象となるのは、店内の照度が休憩時間の映画館と同程度の10ルクスを超えるクラブ。警察庁は客席で測り、照明による演出で明るさが定まらないダンススペースは暗くなっても容認する方向だ。

ただ、風営法に基づく営業許可は必要で、営業地域の規制は受ける。法改正を受けて整備される政令や都道府県条例によって、住宅地や学校の近くでは営業は許可されない見通しだ。

ちなみに10ルクス以下の店舗は喫茶店やバーなどでも風営法に基づく風俗営業となります。

10ルクスってどれくらいの明るさ?

規制緩和の対象となるのは、店内の照度が休憩時間の映画館と同程度の10ルクスを超えるクラブ。警察庁は客席で測り、照明による演出で明るさが定まらないダンススペースは暗くなっても容認する方向だ。

映画館の休憩中と同じくらいと言ってもピンと来ない人も多いのでは?

・ロウソク@20cm         
・市民薄明(太陽天頂距離96度)

市民薄明って?

三種の薄明のうち,日没から太陽の中心高度が地平線下六度になるまでと,地平線下六度から日の出までの薄明をいう。この間は灯火なしでも屋外で作業ができる。常用薄明。

太陽が地平線に現れる約30分前。
「市民薄明」と呼ばれる時間。

夜明け直前の時間帯ですね

他の明るさと比べてみよう

24時間営業解禁でこんなイベントがなくなるかも?

「テクノに合わせて踊るかわりにうどんを踏んでみたらどうだろう?」という発想から生まれた不思議系クラブイベント「テクノうどん」。第4回目を迎え、毎回来場者が増えているというイベントですが、なんと今回の来場者数は約1000人超!

呼ばれたらうどんはゆで上がっているので、あとはスープやトッピングを加えて完成です(大変おいしかったです)。

「テクノに合わせてうどんを踏む」というコンセプトのテクノうどん。実は「風営法のダンス規制」に対し「ダンスではなく“うどんを踏む”なら摘発されないのでは」という抵抗も含まれていたことも話題を呼ぶきっかけになりました(沖縄のバンド「おそるべき」が発案)。

1 2