治療の第一選択肢は薬物療法

現在、うつ病の治療には様々な方法がありますが、第一選択しとして薬物療法が取られることがほとんどです。
精神科・心療内科では、診断をし処方をするのみのことが多く見受けられます。
ですが、投薬には個人差や症状による差が大きくあり、必ずしも回復するというものではありません。
そこで注目されるのが「認知行動療法」です。
広く効果が見込まれていて、うつ病以外の精神疾患にも用いれられています。

この情報が含まれているまとめはこちら

うつ病に薬が効かない事もある!?【認知行動療法がうつ病に効く理由】

認知行動療法とは、認知の歪みを修正し、悩みを持った人が生きやすくなる療法です。

このまとめを見る