1. まとめトップ

【雑学】トランプの絵札にはそれぞれモデルがいたらしい

普段、ババ抜きや大富豪でお世話になるトランプ。なんと、絵札にはモデルがいたそうです!!

更新日: 2014年10月26日

12 お気に入り 105840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

revanerさん

トランプで遊んでいるとジョーカー・キング・クイーン・ジャックと呼ばれる人物の絵柄が印刷されていますが、彼らは一体誰なのでしょうか?

16世紀フランスではトランプの絵札に実在もしくは伝説の人物を当てはめていました。それが、現在のトランプのモデルとなっています。

13はK(キング)で王様を意味し、12はQ(クイーン)で女王様を意味し、11はJ(ジャック)で、家来・召使い・船乗り・労働者を意味します。

モデルとなったのはダビデ王(紀元前1040-紀元前961年)。羊飼いから身をおこし、エルサレムに都を置いて全イスラエルの王となりました。

モデルはパラスです。ギリシャ神話のトリトンの娘。もしくは友人であるパラス・アテナであると言われています。
ローマ神話では知恵の女神ミネルヴァです。

モデルはオジェ・ル・ダノワです。中世フランスのシャルルマーニュ伝説の武勲詩に登場する伝説上の英雄です。

モデルはアレクサンドロス大王(紀元前356年-323年)です。古代ギリシャの王朝であるアルゲアデス朝のマケドニア王、エジプトのファラオを兼ねた英雄と言われています。

モデルはアルジーヌです。フランス・ヴァロワ朝国王:シャルル7世の妻であるマリー・ダンジューと愛人のアニェス・ソレルを混合したものだと言われています。

モデルはランスロットです。アーサー王物語等に登場する伝説の人物で、円卓の騎士の成員です。

モデルはカール大帝(742-814年)です。5世紀から9世紀にかけて西ヨーロッパを支配したフランク王国の国王でした。

モデルはユディトです。旧約聖書外典の1つである『ユディト記』に登場するユダヤ人女性です。アッシリアの王ネブカドネツァル・メディア王との戦いにおいてアッシリアの司令官:ホロフェルネスを殺害する事で町を救ったと言われています。

モデルはラ・イルです。フランス、ガスコーニュ地方出身の武人。百年戦争で活躍した人物で、フランスの国民的英雄であるジャンヌ・ダルクの戦友でもありました。

モデルはカエサル(紀元前100年-紀元前44年)です。古代ローマの政治家・軍人です。第一回三頭政治と内戦を経て、終身独裁官(ディクタトル)となり独裁者としてローマを支配しました。

モデルはラケルです。旧約聖書の『創世記』に登場する女性です。

モデルはヘクトルです。ホメーロスのギリシア神話『イーリアス』に登場するトロイアの英雄。トロイア王プリアモスの長子です。神話の中で父に代わりイリオス勢の総大将として活躍しました。

ジョーカーのモデルは道化師(ピエロ)です。道化師の歴史は古代エジプトまで遡り、芸を行い宮廷内の人達を楽しませる役割を担っていました。その事からジョーカーはトランプでキング・クイーン・ジャック(家来・召使い)などと一緒に使用されるようになりました。ちなみにジョーカーとは英語で「おどけ者(道化師)」を意味する言葉です。

※ジョーカーには特定の人物は当てはまらないようです

このように、聖書や歴史上の人物がモデルとされていたようです

1